2015年 04月 14日

【映画】メアリー・クビカの「グッド・ガール」、映画化へ


有力者である判事の娘ミアが、25歳の誕生日の直前に誘拐された。彼女は3ヶ月後に無事帰宅するが、監禁中の記憶を無くしていた。娘の回復を願う母、事件を追う刑事、ミアを誘拐した男。誘拐前と誘拐後、2つの時間軸から三者三様の生々しい真実が語られ、やがて事件の真相は明らかになる、かに見えたが…

Anonymous Contentはメアリー・クビカ(Mary Kubica)のスリラー「グッド・ガール(The Good Girl)」の権利を取得、ポール・グリーンがDoreen Wilcox-Littleと制作で映画化予定。

「ガール」…というタイトルがついているので「ゴーンガール」と比べられたりしていますが、こちらはググッと小粒な感じ。
治安判事が出てきたり姉妹の確執があったり「ミー・ビフォア・ユー」と符合するところが結構あってあら~ビックリ。全くの偶然でしょうが。

原作 グッド・ガール (小学館文庫 ク 7-1) メアリー・クビカ 小学館

原作 おもな登場人物
イヴ・デネット ミアの母
ジェームズ 治安判事 ミアの父
アヤナー・ジャクソン ミアの同僚
グレース ミアの姉 弁護士
ゲイブ・ホフマン 刑事
アヴェリー・ローデス 精神科医
コリン・サッチャー
ダルマー・オソマ
キャスリン コリンの母
ロジャー・ハミル 刑事
[PR]

by hamchu | 2015-04-14 07:35 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/21118200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ジェイソン・リッターと...      【映画】ジャネット・マクティア... >>