2015年 04月 22日

リドリー・スコット、「喜びから人生を生きる! ―臨死体験が教えてくれたこと」の権利を取得


ただ存在するだけで、 愛される価値があるのです。必要だったのは、ただありのままの自分でいること。 自分の本当の姿である"愛"でいれば、 自分も他人も癒せるのです。

リドリー・スコットはジャンニーナ・ファシオ、コレット・アベディとアニータ・ムアジャーニの書籍「喜びから人生を生きる! ―臨死体験が教えてくれたこと(Dying To Be Me)」のオプション権を取得した模様。

著者のアニータ・ムアジャーニの略歴は…
シンガポールでインド人の両親のもとに生まれる。2歳の時に香港に移り、人生のほとんどを香港で暮らす。2002年4月に癌の宣告を受けるまでは企業で働いていたが、2006年の初めに起こった臨死体験が人生を大きく変える。現在は、「向こう側の世界」で得た深い洞察を、世界中を旅しながら分かち合っている。
また、香港大学の行動科学部にて、末期疾患への対処、死への直面などといったテーマについて講演を行うほか、多国籍企業の異文化コンサルタントとしても活動している。

スピリチュアル系、というくくりでいいのかな?
いや、原作さえあればいいんですが(普段こういう本はなかなか読まないのでそれはそれで興味深い? 笑)。

原作  喜びから人生を生きる! ―臨死体験が教えてくれたこと アニータ・ムアジャーニ (著),  ナチュラルスピリット
[PR]

by hamchu | 2015-04-22 23:51 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/21149443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ジェームズ・ワン、「エ...      【TV】ケイリー・フクナガが「... >>