2015年 04月 24日

【映画】「フリップ村のとてもしつこいガッパーども」映画化へ


ガッパーは奇妙な生き物の名前。ガッパーはフリップ村の生活の糧・ヤギにくっつくのが大好き。これがくっつくと、ヤギは眠れなくなってミルクを出さなくなる。ガッパーを取り除くのは、村の子どもたちの毎日の仕事だが、ある日、頭のいいガッパーが現われて…。フリップ村の住人は、ふりかかった災難を自ら払いのけようとはしない。「過去にやってきたのとちがうことをやるのは反対だ」といって。「人生での自分の運命は受け入れなきゃ」といって。でも、主人公の女の子・デキルのお母さんはこういっていた。「たくさんのひとたちがおなじことを大きな声でいっているからといって、それが真実とはかぎらないのよ」さあ、デキルはどうするか?

MGMは ジョージ・ソウンダース(George Saunders)の児童書「フリップ村のとてもしつこいガッパーども(The Very Persistent Gappers of Frip)」の権利を取得、ソウンダース制作で映画化予定。

ガッパーがくっついたヤギ、気の毒というかなんというか。
原作、レイン・スミスの絵もいいんですよね。

原作 フリップ村のとてもしつこいガッパーども ジョージ・ソウンダース いそっぷ社

原作 おもな登場人物
デキル
デキルのお父さん
ミセス・ビー・ロモ 歌手
ロバート ミセス・ロモの息子
ギルバート ミセス・ロモの息子
シド・ロンセン
キャロル・ロンセン
べヴァリー ロンセン家の娘
グローリア ロンセン家の娘
デキルのお母さん
[PR]

by hamchu | 2015-04-24 07:18 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/21154441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【TV】エリザベス・ギルバート...      【TV】ウェス・クレイヴン、「... >>