2015年 05月 02日

【映画】「シティ・オブ・タイニー・ライツ」映画化、撮影開始へ


不肖わたくしめは、ロンドンの裏街で探偵を営むパキスタン系イギリス人トミー・アクタル。人生において知るべきことはクリケットから学び、ワイルド・ターキーと煙草がなくては手先が震えるアフガニスタン帰りの元聖戦士ってとこだ。そんなわたしの薄汚いオフィスに、ゼリーみたいなおっぱいの黒人娼婦がノックもなしに訪ねてきた。その名はメロディ・チェイス。行方不明の娼婦仲間を探してほしいという。下心からなんかじゃなく調査をはじめた優秀な(よく言うよ)わたしだが、事態はやがて下院議員殺害事件、さらにはロンドンを襲う自爆テロ騒ぎに発展してくって、マジかよ、こりゃ。ロンドンを襲った自爆テロ。ほんとうの犯人は誰なのか?

パトリック・ニート(Patrick Neate)の小説を映画化する「シティ・オブ・タイニー・ライツ(City Of Tiny Lights)」の撮影が4月27日から開始される模様。

監督は「バンテージ・ポイント」、「ジャッジ・ドレッド」のピート・トラヴィス。

「ナイトクローラー」のリズ・アーメッド、ビリー・パイパー、クシュ・ジャンボ、James Floyd、ロシャン・セスが出演。

アド・ヨシザキ・カスート、Rebecca O’Brienが制作、16年に英・アイルランドで公開予定。

原作 シティ・オブ・タイニー・ライツ パトリック・ニート 早川書房

原作 おもな登場人物
わたし トミー・アクタル (リズ・アーメッド)
トリニダード・ピート
メロディ・チェイス(エキゾチックメロディ) (クシュ・ジャンボ)
ナターシャ 行方不明の娼婦 (Aouxe)
スイス・クリス
ビッグ・ジョン
ファルガド・アクタル トミーの父
ミーナ トミーの母
ガンダッハ(ガニー) トミーの弟
ミセス・K(カーン)
アンソニー・ベイリー 下院議員
カネル(カル)・ドネリー バタシー署部長刑事
アヴィド(アヴ)・カーン
ガレイオフ
アズマト・アル=ドウバヤン
ジョーンズ
アルドリッチ
チップ・パラドウスキー CIA
トニー・シモーン
[PR]

by hamchu | 2015-05-02 08:26 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/21183250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2016-09-15 15:59
あらあらこれも完成してた。どこかからTrailerを探してこなくては…


<< 【映画】ヘイリー・スタインフェ...      【映画】ポール・キング、「Wo... >>