2015年 05月 29日

【映画】サイモン・ベイカー、ティム・ウィントンの「ブレス」を映画化へ

はじめて広い世界に出会ったころの、傷だらけだけど宝物のような記憶がよみがえる。
向こう見ずな友人と謎めいたヒッピー夫妻、そして身を震わす凶暴な波との出会いが、平凡だった僕の人生を変えた―

「メンタリスト」のサイモン・ベイカーが「Breath」で監督デビュー、主演、製作もつとめる模様。

原作はオーストラリアの作家ティム・ウィントン(Tim Winton)の同名小説「ブレス: 呼吸」

ジェラルド・リーが脚色、マーク・ジョンソンとジェイミー・ヒルトンも制作。

サイモン・ベイカーは(もちろん?)サンドーの役をやるのだそうです。

サーフィンを扱った小説って文学的な優劣は別として何か同じ雰囲気がありますな。
登場人物にもどこかしら共通点があるような…(笑)

原作 ブレス: 呼吸 (オーストラリア現代文学傑作選) ティム・ウィントン 現代企画室

原作 おもな登場人物
僕 パイクレット
アイヴァン・ルーン ルーニー 
親父

カール・ルーン ルーニーの父
イーヴァ
サンド― ビリー・サンダーソン
クィーニ・クックソン
[PR]

by hamchu | 2015-05-29 19:32 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/21287766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】Lydia Mille...      【映画】「アクセラレイション ... >>