2015年 06月 11日

【映画】ヘンリー・カヴィル、「Stratton」を降板へ


ヘンリー・カヴィルがサイモン・ウェスト監督のアクション・スリラー「Stratton」から降板した模様。

「Stratton」の原作はDuncan Falconerの同名シリーズ(表紙の主人公がなかなかカッコいい 笑)。
理由は脚本の“creative differences” とのことなんですが…(なんだかねえ)

[内容]
When an undercover operation monitoring the Real IRA goes horrifically wrong, British Intelligence turn to the one man who can get their agent out: Stratton, SBS operative with a lethal reputation. It's a dangerous race against time: if the Real IRA get to the Republic before Stratton gets to the Real IRA, his colleague is as good as dead. But the battle in the Northern Ireland borders is just the beginning. For there can only be one way the Real IRA knew about the British agent: someone within MI5 is tipping them off. A surveillance mission is mounted in Paris to identify the mole but ends in disaster: Hank Munro, US Navy SEAL on secondment, is captured. Munro's wife Kathryn is distraught, and her priest Father Kinsella is very supportive. Kinsella, though, is not the holy man he seems, and Kathryn becomes an unwitting part of a deadly Real IRA plan, a terror attack the likes of which London has never seen ...When Hank is inadvertently kidnapped by terrorists on an SBS 'safe op', Kathryn returns home to America, only to be manipulated by a priest and secret IRA godfather into playing a political role in the negotiations for Hank's release. Unknown to her she is to have a key part in the most destructive terrorist assault in Irish Republican history, one that holds the fate of hundreds of thousands of Londoners in its hands.

原作 The Hostage. Duncan Falconer (John Stratton) Duncan Falconer Sphere
[PR]

by hamchu | 2015-06-11 04:33 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(25)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/21330489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2015-07-11 18:23
代わりはドミニク・クーパー!
このごろのイメージはハワード・スタークかイアン・フレミングなんだけど、髭がないほうがいいな~(笑)
Commented by チェシャ猫 at 2015-07-12 17:44 x
 カヴィルは弟と一緒にプロデュースにも噛んでいたので、たぶん金銭的な問題で物別れになったんでしょう。スーパーマンだけじゃ食えないのにねえ(汗)。ヨーロッパ中でロケをするようですが、どのくらいの規模の作品になるのかが謎です。サイモン・ウェストなのでハズレはないと思いますが。
Commented by hamchu at 2015-07-13 07:48
ウィリアム・ゴールドマン&ジェイソン・ステイサムの「ワイルドカード」も公開されてるくらいだからこれも日本で見れるでしょうか。
サブタイトル「First Into Action」ってシリーズ化ですか?カッコ良ければ是非どんどん、髭はナシでね。
Commented by hamchu at 2016-01-03 19:53
共演トム・フェルトン、コニー・ニールセン、デレク・ジャコビ、トーマス・クレッチマン!
あら~いつの間に(笑)。
Commented by チェシャ猫 at 2016-04-30 13:08 x
サイモン・ウェストの良い面がでてきそうな内容ですし、クーパーもブレイクしそうな気配☝

Commented by チェシャ猫 at 2016-04-30 13:09 x
こちらがリンク。
http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-3221852/Dominic-Cooper-looks-ultimate-action-hero-brandishes-large-firearm-whilst-filming-scenes-new-movie-Stratton.html
Commented by hamchu at 2016-05-01 09:58
うお~髭があってもカッコいい!(てか、髭があった方がいい?)
ドミニク・クーパー、メチャクチャカッコいいじゃないですか!特に足元サイコー!(私の場合このスタイルで登場されたら5割増しで目がくらんでます)
これはいいものを見せていただきありがとうございました(これで嫌なことがあっても暫くは生きていける)。続報、またよろしくお願いします。
Commented at 2016-07-04 00:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by チェシャ猫 at 2016-07-04 09:27 x
昨夜、リンクを張ったんですが、今朝起きたら予告編が削除されていました。すいません。出来、よかったですよ。
Commented by hamchu at 2016-07-04 13:53
ありゃ~残念。
ドミニク・クーパーは「ウォークラフト」もヒゲだったのですがなかなかよかったです(王様)。
「Stratton」はポスターもヒゲの人ばっかりですね。もうこういう映画はそういうもんだと思って慣れることにしよう。
Commented at 2016-07-04 22:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hamchu at 2016-07-05 07:45
見れました!(シリーズ化希望!)
原作読みたいな~
Commented by チェシャ猫 at 2016-07-05 11:13 x
さすがサイモン・ウェスト、手堅い出来のようです(シリーズ化してほしいですよね)。この制作会社は一昨年から活動しはじめたばかりですが、一作目の『ミラクル・ニール』を見ても、キャスティング・ディレクターが優秀だと思われます。脚本は作者自身が第一稿を書いたもよう。
Commented by hamchu at 2016-07-05 16:59
へ~なるほど~「ミラクル・ニール」のパンフ、後で見直してみよう(何か載ってますかね)。
その制作会社は今後はどんなものを予定しているんですかね?(できれば原作アリばっかりでお願いします)
Commented by チェシャ猫 at 2016-07-05 21:18 x
GFMは元は映画に投資していたファンド会社だったみたいなんですが、みずから製作・配給にも乗り出したようですね。
原作物、企画しているようですよw
http://www.gfmfilms.co.uk/
Commented by hamchu at 2016-07-07 14:11
おお~面白そうですね。詳しく見てみます(おや、あのタイトルが? 笑)。
Commented by hamchu at 2017-06-05 17:42
今年のカリコレに登場!
英国特殊部隊SBS×諜報機関MI6×米国ネイビーシールズがヨーロッパ壊滅をもくろむ謎のテロリスト集団を追って壮絶な戦いを繰り広げる。「コードネーム:ストラットン」
うちら7月後半東京におらんのですけれどスケジュールは大丈夫か~???
Commented by hamchu at 2017-06-24 17:56
カリコレのスケジュールがようやく登場!
「ストラットン」の上映は7月21日、26日。
うち26日は東京におらんのですよー(その前に時間がムリ~)
21日は終業式次の日だってんで平日でも空いてはいるんですが(これまではミニオンを予定)中くらいの人も一緒で大丈夫か?(カリテなら一番前で見るしかない?)
2番目にトーマス・クレッチマンの名前がある、ときたら見ないわけにはいきませぬ(私&小さい人は)、な状態なんですが…
(ちなみに「DEAD7 デッド・セブン」はもっとダメ…あーちゃーちゃー)
Commented by チェシャ猫 at 2017-06-24 21:21 x
『ストラットン』、世界中で日本が初正式公開になるのかも? 本国イギリスでは、テロの絡みもあって年末に延期されたようです。
Commented by hamchu at 2017-06-26 08:16
ありゃりゃ(まあ仕方ないですよね)。
でもそういうのうかがうとやっぱり見たいですなあ、カッコいいヒゲの人たち(ただのバカ)。
しかしカリコレは子供料金がないので3人で見るとIMAX3Dふたり分くらいになってしまうという…平日昼間この映画で満席になりますかね?(どんな方々が見に来るんじゃ 笑)
Commented by hamchu at 2017-07-13 09:42
土曜日にはカリコレ開幕!「コンビニ・ウォーズ」は土曜も大丈夫ですね。
連日の猛暑で中くらいの人は家で留守番するそうです。で、心おきなく?21日のストラットンも大丈夫~(笑)
Commented by チェシャ猫 at 2017-07-13 22:24 x
早くも熱中症と脱水症状で、会社帰りにダウンしかかっています。これでも梅雨明けしないのでしょうか。
カリコレ、けっこう頑張っているラインナップですね。これを励みに、夏を乗り越えたいです。
Commented by hamchu at 2017-07-14 11:24
映画館は涼しくていいんですけど行き帰りがねー
チェシャ猫さん的に今年のカリコレのおすすめはどれですかー?
Commented by チェシャ猫 at 2017-07-15 15:07 x
ぼくは本命「デ・パルマ」、対抗「コードネーム ストラットン」、穴馬「シークレット作品」ですね。CGこってりや、ニコケイ以外の、正統派アクションが見たいです。
Commented by hamchu at 2017-07-17 09:01
カリテのお魚ちゃんがピンポンパール?になっていた。いいなあ、家にも欲しくなりますね(意味もなくお魚水槽を見に武蔵野館にも行ったりする我ら←アヤシイ?)。

「デ・パルマ」はカリコレオンリーの上映ですか?
今年のシークレット作品は何でしょう?
我らは今のところ「アトラクションー制圧ー」と「ケージ・ダイブ」なんてどうだろう?という感じです。あとは「ファンタズムⅤ」「霊幻道士 こちらキョンシー退治局」はどうですかね?


<< 【映画】トビー・マグワイアとマ...      【映画】ジェームズ・ポンソルト... >>