2015年 06月 25日

【映画】クリント・イーストウッド、「機長、究極の決断」を映画化、トム・ハンクスが主演?


2009年1月15日、ニューヨークのラガーディア空港を離陸して上昇中にカナダガンの群れに衝突、両エンジンが破壊されマンハッタン島西側のハドソン川に緊急着水したUSエア1549便の航空事故は、乗員乗客全員が助かったことから「ハドソン川の奇跡」と呼ばれた。エンジン停止から不時着までわずか3分28秒、機長はこの絶体絶命の危機でどう決断したのか?

クリント・イーストウッドの次回作はWarner Bros.、ハドソン川の奇跡で知られるC・サレンバーガー(Chesley B. Sullenberger)の書籍「機長、究極の決断(Highest Duty: My Search For What Really Matters)」の映画化「Sully」、主演はトム・ハンクスになる模様。

フランク・マーシャルがアリン・スチュワートと制作、「パーフェクト・ストレンジャー」のトッド・コマーニキが脚色。

この本、翻訳版ですとwith Jeffrey Zaslowのジェフリー・ザスローの名前が全く出てこない…

原作 機長、究極の決断 (静山社文庫) C・サレンバーガー 静山社

原作 おもな登場人物
私 チェスリー・サレンバーガー
ジェフ・スカイルズ 副操縦士
パトリック・ヘンリー 管制官
ドナ・デント 客室乗務員
ドリーン・ウェルシュ
シェイラ・デイル 
ローリー サリーの妻
ケイト、ケリー サリーの娘
[PR]

by hamchu | 2015-06-25 16:13 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/21380684
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ヴィクトール・E・フラ...      【TVM】トム・リピンスキー、... >>