2015年 08月 03日

【映画】「2300年未来への旅」リメイク、サイモン・キンバーグが制作か


ローガンの銃から低い発射音が響き、逃亡者の肉体は焦げ、砕け、粉砕した。それがこの未来社会の掟に背き、21歳を過ぎても生きようと願った者の運命だった。掌に埋められた水晶の花がすべてを決めた。花は7年ごとに黄-青-赤と色を変える。赤い花が滅減をはじめ、そして黒くなったとき、すべての人間は<睡眠所>へ行き、永遠の眠りを受け入れなばならない。
ローガンは<眠りの使い>だった。逃亡者を狩りたて、殺す死刑執行人。彼はこの日もドイルという逃亡者を仕止めた。だがドイルはただの逃亡者ではなかった。逃亡者を助け、人間にあるがままの生を全うさせてくれるという謎の男、<バラード>の許へ行こうとしていたのだ!
バラードを追う鍵を握ったローガンは、単独でこの非合法組織に潜入を開始した。やがてドイルの妹ジェシカと知りあったローガンは、その目的を隠したまま、逃亡者に身をやつし、ジェシカとともにバラードを探す危険な旅に出発した。
海底都市から極地へ、そして廃墟ワシントンへと、ローガンとジェシカの逃亡はつづく。だがその間にローガン自身の掌の花も赤から黒へと変わっていた-

忘れたころにひょっこりとメイク企画が現れ、でもなかなか実現に至らない「2300年未来への旅(Logan’s Run)」…
今度は「シンデレラ」、「チャッピー」のサイモン・キンバーグの名前が挙がっているようです。

原作はウィリアム・F・ノーラン(William F. Nolan)の小説「ローガンの逃亡」
今回も期待しないで待ってます。

【関連】
【映画】2300年未来への旅 04年3月6日
映画原作関連ニュース 2300年未来への旅、My Husband, My Friend、Lone Survivor 07年8月24日
映画原作関連ニュース 2300年未来への旅、A Long Way Down、The Killer Elite 10年5月28日

原作 おもな登場人物(76年映画版)
ローガン (マイケル・ヨーク)
フランシス (リチャード・ジョーダン)
ドイル
ジェシカ (ジェニー・アガター)
ボックス (ロスコ―・リー・ブラウン)
ホリー (ファラ・フォーセット)
メリー・メリー (ミシェル・ステイシー)
バラード
[PR]

by hamchu | 2015-08-03 19:08 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/21512960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ブランドン・サンダース...      【映画】マイカ・モンロー、マギ... >>