2015年 09月 11日

【TV】USA Networkの「極大射程」TV版、エミリー・リオスも出演へ


海兵隊退役一等軍曹ボブ・リー・スワガー。ヴェトナム戦争で目覚ましい戦績を遺した名狙撃手はアーカンソー州の片田舎でひっそりとトレーラー暮しをしていた。日々の友はライフルと年老いた犬。その彼を二人の男が訪れ、最新技術で製作された弾丸の試射を持ちかけた。ボブはその申し出を受ける。彼は条件の異なる難射撃を次々にクリアし、1400ヤードの長距離狙撃も成功させ、周囲の人間を驚嘆させた。だが、この試験射撃はボブを巻き込んで展開される巧妙に仕組まれた謀略の始まりだった…

USA Networkのドラマ版「Shooter」パイロット版にエミリー・リオスも出演する模様。

主人公のボブ・リー・スワガーにはライアン・フィリップ、映画版のマーク・ウォールバーグは制作総指揮(好きねえ)。

ジョン・ラヴィンが脚色、サイモン・セラン・ジョーンズが監督、原作はスティーヴン・ハンターの「極大射程(Point Of Impact)」

リオスが演じるのはFBI捜査官ナディーン・メンフィスだそうです(あらあら 笑)。

原作
極大射程 上 (扶桑社ミステリー) スティーヴン・ハンター 扶桑社
極大射程 下 (扶桑社ミステリー) スティーヴン・ハンター 扶桑社

原作 おもな登場人物(キャラクター名変更アリ)
ボブ・リー・スワガー 
レイモンド・シュレック大佐
ジャック・ペイン シュレックの部下 
デイヴィッド・ドブラー博士 精神科医
ドニー・フェン ボブの親友
ジュリー ドニーの妻 
ニック・メンフィス FBI ニューオリンズ支局 局員 
マイラ ニックの妻
(ハウディ・デューティ)ハワード・D・ユーティ FBI長官特別補佐官
ハップ・フェンクル
ミッキー・ソンタグ
サム・ヴィンセント ボブの友人、弁護士
ロベルト・ロペス大司教
エステバン・ガルシア・ド・ルヒッホ将軍 パンサー大隊の指揮官
ヒュー・ミーチャム 元CIA
エドワルド・ランズマン エルサルバドル人のスパイ
レオン・ティモンズ
ロン・スコット
サリー・エリオン FBI ニューオリンズ支局 職員
マイク ボブの愛犬、ビーグル犬の雑種
[PR]

by hamchu | 2015-09-11 14:23 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/21634560
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】サム・ニール、「Tom...      【映画】ジャック・オーディアー... >>