2015年 09月 18日

【TV】ケヴィン・ウィリアムソン、「タイム・アフター・タイム」をドラマ化へ


ケヴィン・ウィリアムソンが Karl Alexanderの79年の小説「Time After Time 」をドラマ化する模様。

作家H・G・ウェルズが発明した本物のタイムマシン。これで現代に逃亡した切り裂きジャックを追ってウェルズも未来のサンフランシスコに…
SF映画ファンならご存知だと思いますが、ニコラス・メイヤー監督、マルコム・マクダウェル&メアリ・スティンバージェン主演で映画化されています(「タイム・アフター・タイム」)。

わしゃこの映画を中一のころ見て大好きになり、マルコム・マクダウェルとメアリー・スティンバージェンの馴れ初めを熱く語ったもんです(その後メアリー・スティンバージェンはテッド・ダンソンと結婚してビックリしちゃった。テッド・ダンソンも昔「ミニチュア光線の恐怖!」って変なTVM見てファンになりまして…まあ、80年代だから 笑)。

「タイム・アフター・タイム」原作は翻訳されなかったんですよね。
というわけでうちのどこかに茶色くなって埋まってます、この洋書!

原作 Time After Time  Karl Alexander Forge
[PR]

by hamchu | 2015-09-18 07:20 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/21655363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2016-02-19 18:36
フレディ・ストローマ、ジョシュ・ボウマンが出演するっちゅう話です。ストローマがH・G・ウェルズ、ボウマンが切り裂きジャックですかな。


<< 【TV】HBOの「The Wi...      【TV】フォレスト・ウィテカー... >>