2015年 09月 30日

【映画】「トレインスポッティング」続編、制作へ?


ロンドンでくすぶっていたシック・ボーイは、伯母からパブを譲り受けリースへと戻ってきた。 レントンはアムステルダムでひっそりとクラブの経営者におさまっている。殺人罪で服役中のベグビーは出所時期が近づいてきた。
スパッドは相変わらず・・・。そんなやつらがポルノ映画製作でひとヤマあてようと企むシック・ボーイのもと再びリースに終結した!

前々からやるやるといわれていた「トレインスポッティング」続編の映画化(もう「ポルノ」というタイトルではないらしい…)。
このところダニー・ボイルが色々なところで続編制作について語っている模様です。

20周年記念にあわせて来年公開したい…ということのようですが、本当に実現するのか(キャストのスケジューリングが出来ますのでしょうか)。
できればオリジナルのキャスティングで行ってもらいたいものですが…

原作 トレインスポッティング ポルノ アーヴィン・ウェルシュ アーティストハウス

原作 おもな登場人物
サイモン・デイヴィッド・ウィリアムソン おれ(シック・ボーイ)
ターニャ
ニッキー・フラー・スミス わたし
ローレン
マクライモント
ラブ・ビレル
ジュース・テリー
ダイアン・コールストン
アリソン
ダニエル・マーフィー ぼく(スパッド)
カーティス
フランシス(フランク)・ベグビー おれ
マーク・レントン(レンツ)
マイキー・フォレスター
[PR]

by hamchu | 2015-09-30 15:39 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/21694451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2017-03-13 13:48
T2は当然R-15ですな。レイティングが低いトレスポなんて考えられん(笑)。
Commented by hamchu at 2017-03-14 14:43
まさか「おじいちゃんはデブゴン」が見れんと思わんかった…(R-15+、刺激の強い刀剣等による殺傷・出血の描写)
でやっぱり「T2」はR-15でした(刺激の強い性愛描写並びに薬物使用の描写)。
というわけで?2月の映倫の審査作品、レイティングがメチャクチャ高めだったんであります(何しろ「 キングコング:髑髏島の巨神 」もPG-12だから…)。
理由もいつもの薬物、未成年者の運転と違って殺傷・出血が多いわあ(でも 「ハクソー・リッジ」はPG-12かあ)。


<< 【映画】レイチェル・ワイズとサ...      【映画】ドナルド・サザーランド... >>