2015年 10月 13日

【映画】ダニエル・アマンの書籍「キングオブオイル」映像化へ


石油などの資源トレーダーとして世界最強の名を馳せたマーク・リッチは、当時禁輸国であったイラン、南アフリカ、キューバなどと取引した結果、アメリカ司法当局から“国賊”扱いを受ける。執拗に追われ続けた17年間の生活に終止符を打ったのは、在職最終日に下したクリントン大統領の特赦決定だ。謎に包まれたリッチの全生涯と、地球規模で手がけた衝撃の“取引”の全貌が初めて明らかになる。

Uri SingerのBB Film Productionsはダニエル・アマン(Daniel Ammann)の書籍「キングオブオイル( The King Of Oil: The Secret Lives Of Marc Rich)」の権利を取得した模様。

原作 キングオブオイル ダニエル・アマン ウェイツ
[PR]

by hamchu | 2015-10-13 08:03 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/21734555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【TV】ケン・フォレットの「コ...      【BBC】ジョゼフ・コンラッド... >>