2005年 08月 16日

先週の映画原作関連ニュース No.2 エラゴン、贖罪…

★「バイオハザードⅡ」のジル・バレンタインことシエンナ・ギロリーがファンタジー「エラゴン」に出演する模様。

彼女の役は黒髪にエメラルド色の目のエルフ、ドラゴンの卵を運ぶ密使アーリア。
まだはっきりとキャスト表は出ていないようなのですが、ロバート・カーライル=シェイドのダーザ、ジャイモン・フンスー=ヴァーデンのアジハド?(カーライルの役は違うキャラだと勝手に思ってた。危ない、危ない…)

エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉 クリストファー パオリーニ Christopher Paolini 大嶌 双恵 / ソニーマガジンズ

★キーラ・ナイトレイ主演の「高慢と偏見」「Pride and Prejudice」監督のジョー・ライトの次回作がイアン・マキューアンの「贖罪」?というニュースがEmpire Onlineに登場。
脚色はクリストファー・ハンプトン予定。

マキューアン作品は「愛の続き」を映画化した「Jの悲劇」(原題「Enduring Love」)が日本でも公開予定。
またプロデューサー、スコット・ルーディンが新作「Saturday」の映画化権をゲットしています(【映画】スコット・ルーディンがイアン・マキューアンの新作を映画化?)。

贖罪 イアン マキューアン Ian McEwan 小山 太一 / 新潮社

★「ワイルド・スピードX2」のマイケル・ブラントとデレク・ハースが「Matt Helm」の脚本家として起用された模様。

マット・ヘルム…ドナルド・ハミルトンのマット・ヘルムシリーズの映画化、いわゆるディーン・マーティンの「サイレンサー/沈黙部隊」から続くシリーズのリメイクってやつですね(このリメイク映画化についてはこの間「キューティ・ブロンド」、「Monster-in-Law」の監督ロバート・ルケティックがコメントしたりしていた)。

ブラントとハースのコンビはトム・クランシーの「Red Rabbit」(邦題「教皇暗殺」)のリライトも担当(なかなか映画化されませんが…)。

★イアン・マッケランとパトリック・スチュワートが舞台がラスヴェガスの「ヴェニスの商人」現代版に出演?
[PR]

by hamchu | 2005-08-16 10:55 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/2175844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ジェラルド・バトラー、...      【HP・Trailer】ジャーヘッド >>