2015年 11月 09日

【映画】ニコール・キッドマンの「妻の沈黙」、監督はエイドリアン・ライン


不動産開発業で成功を収めた夫トッド。彼を支えるサイコセラピストの妻ジョディ。二十年以上連れ添ってきた二人の生活に、ある日亀裂が入った。トッドの浮気相手が妊娠したのだ。
まだ見ぬ我が子に心を奪われはじめるトッドと、すべてを知りながら何も言わないジョディ。二人のあいだの緊張が最高潮に達したとき、事件が起きる―

エイドリアン・ラインがニコール・キッドマン出演予定のスリラー「Silent Wife」を監督する模様。

原作はA・S・A・ハリスン( A.S.A. Harrison)の同名小説「妻の沈黙」
パー・サーリ、ポーラ・メイザ―、Mitchell Kaplanが制作。

原作は「ゴーン・ガール」と比較されることが多い小説なのですが、これは比べるものを間違えてるでしょうて(本を売ろうという姿勢としては正しいのでしょうが 笑)。
主人公とバリッと同年代の私にとってはこちらの方がはるかにリアリティあり。その分何が面白いんだ、というご意見も多いかと思われますが、このやるせなさはよくわかる。
映画化して面白い作品かもしれません(エイドリアン・ラインの起用も上手いなあ)。

【関連】
映画・TV原作関連ニュース Bright Young Things、The Silent Wife、While We’re Young 13年10月13日

原作 妻の沈黙 (ハヤカワ・ミステリ文庫) A S A ハリスン 早川書房

原作 おもな登場人物
ジョディ・ブレット セラピスト
トッド・ジェレミー・ギルバート ジョディの夫
ステファニー トッドの部下
クリフ・ヨーク
ディーン・コヴァックス トッドの友人
ナターシャ ディーンの娘
コリーン
ジューン
エレン
アリスン
ジェラード・ハートマン セラピスト
ライアン ジョディの弟
ダレル ジョディの兄
ハロルド(ハリー)・レグルート 弁護士
ジョン・スキナー 部長刑事
[PR]

by hamchu | 2015-11-09 13:54 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/21819073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ダミアン・ルイスの「T...      【映画】ジェームズ・マカヴォイ... >>