2015年 12月 01日

【TV】ジャイルズ・ブラントのジョン・カーディナルシリーズ、ドラマ化へ


子供を失った悲しみは、四十の言葉を連ねても言い尽くせない―カナダの田舎町で起きた、十代の若者ばかりを狙った残忍な連続殺人。残された家族を思うと捜査を担当するカーディナルの心は沈んだ。そんな折、署内の不正を暴く特別調査室でカーディナルの過去を探っていた女刑事が、異動で新しい相棒になった…内憂外患のカーディナルが辿りついた、身も凍る真実とは?

Entertainment Oneと Sienna FilmsはカナダのCTVでミステリードラマ「Cardinal(仮題)」を製作する模様。

「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」のオーブリー・ニーロンが制作総指揮、ダニエル・グルーが監督、原作はジャイルズ・ブラント(Giles Blunt)のジョン・カーディナルのシリーズ。

原作は「悲しみの四十語(Forty Words for Sorrow)」しか翻訳されていないのですが、映像化予定のストーリーラインはこの本の内容。

先日キャストも発表され、ビリー・キャンベルがカーディナル、カリーヌ・ヴァナッスがリズ・デロームの役。

1時間6パート、16年2月に制作開始、ジュリア・セレニー、ジェニファー・カワハも制作総指揮。

原作 悲しみの四十語 (ハヤカワ・ミステリ文庫) ジャイルズ・ブラント 早川書房

原作 おもな登場人物
ジョン・カーディナル
ケリー カーディナルの娘
キャサリン カーディナルの妻
リズ・デローム カーディナルの相棒
イアン・マクラウド
ダン・ダイスン
ケイティ・パイン
ビリー・ラベル
ジェリー・コマンダ
R・J・ケンダル
マルコム・マスクレイヴ
カイル・コービット
ドロシー・パイン
トッド・カリー
ブライアン・フォーティエイ
キース・ロンドン
エリック・フレイザー
エディ・ソウムズ
カレン・ステーン
[PR]

by hamchu | 2015-12-01 08:17 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/21884701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】クリス・パヴォーネのス...      【Trailer】Ich bi... >>