2015年 12月 26日

【映画】「ドイツ・アメリカ連合作戦」映画化へ


第二次世界大戦末期、ナチス武装親衛隊が守る「イッター城特別囚人収容所」にはフランス元首相や大臣ら連合国側VIPが収容されていた。収容所奪還作戦に動いたのは、アメリカ軍戦車部隊+ドイツ国防軍+元武装親衛隊。あり得ない敵同士による混成チームだった―当事者への取材と残された資料によって初めて明らかになった奇跡の作戦の全貌。

StudioCanalはスティーヴン・ハーディング(Stephen Harding)のノンフィクション書籍「ドイツ・アメリカ連合作戦: 第二次世界大戦の「奇跡」といわれた捕虜収容所奪還作戦(The Last Battle: When U.S. And German Soldiers Joined Forces In The Waning Hours Of World War II In Europe)」の権利を取得、アンドリュー・ローナ、アレックス・ハインマン製作で映画化予定。

Jackie Zabelが製作総指揮。

こりゃまた登場人物が多い系のノンフィクション。でもって映画で観たほうが日本人にはきっとわかりやすい(はず)。

原作 ドイツ・アメリカ連合作戦: 第二次世界大戦の「奇跡」といわれた捕虜収容所奪還作戦 スティーヴン・ハーディング 原書房

原作 おもな登場人物
ジョン・C・”ジャック”・リー・ジュニア大尉
ヨーゼフ・”ゼップ”・ガングル少佐
シュテファン・オットー少尉
セバスティアン・”ヴァストル”・ヴィンマーSS大尉
ズヴォニミール・”ズヴォンコ”・チュッコヴィッチ
エドゥアール・ダラディエ
モーリス・ガムラン将軍
レオン・ジュオー
マキシム・ヴェガン将軍
オーギュスタ・ブルシュレン
ポール・レノー
ジャン・ボルトラ
クリスティアーヌ・マビア
マリ=ルネ=ジョセフィーヌ・ヴェガン
ミシェル・クレマンソー
フランソワ・ド・ラロック
マリ=アニエス・カイリュー
アルフレッド・カイリュー
ゲオルグ・リッター・フォン・ヘンゲル中将
アロイス・マイヤー
アンドリアス・クロボット
クルト=ジークフリート・シュレーダー大佐
ジョン・T・クレイマーズ少佐
[PR]

by hamchu | 2015-12-26 08:44 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/21986739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【Trailer】High-R...      【TV】ジェームズ・パタースン... >>