2004年 05月 02日

エドガー賞 結果発表

a0000270_112558.jpg桐野夏生さんが「OUT」でノミネートされていたことからも話題になっていたエドガー賞ことアメリカ探偵作家クラブ賞(MWA賞)。
今年の最優秀長編賞はイアン・ランキンの「甦る男」(早川書房)に決定しました。
多分「OUT」以外のノミネート作品で日本人に一番馴染みがあったであろうこの作品(また勝手に)。早川書房から刊行されているリーバス警部シリーズの一冊です。

「リーバス警部」は「ハムナプトラ」のエヴリン(レイチェル・ワイズ)の兄ジョナサン役で知られるジョン・ハナー主演でTVシリーズに。
日本ではミステリ・チャンネルで放送され、全4巻のDVDでも発売中(このDVDに封入のメイキング映像ってミステリ・チャンネルでやってたのと同じもの?)。
「ハムナプトラ」では何だか頼りなげなハナーが、ここでは違う印象(当たり前だって)。今月からは彼主演の「検察医マッカラム」の再放送も始まるようです…

FACT CRIME部門ではエリック・ラーソンの「THE DEVIL IN THE WHITE CITY」が受賞。
これもパラマウントが映画化権を取得していてキャスリーン・ビグローが監督する、なんて話も。
1893年ワールドフェアに沸くシカゴ。建築家ダニエル・ハドソン・バーンハムと元開業医でホテルを経営し若い女性を大量に殺害したハーマン・ウェブスター・マジェット(H.H.ホームズ)の2人に焦点を当てたベストセラー。

レオナルド・ディカプリオもこの話に興味を持っていて主演をする(誰をやるの?)なんてニュースが伝えられていたときもありましたが(パラマウントの企画とは別に)、その後めっきり話を聞かないようです(それより邦訳は?)。

表紙 甦る男 ハヤカワ・ポケット・ミステリ(早川書房 刊)
[PR]

by hamchu | 2004-05-02 11:27 | TV・ニュース | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/221897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by みさ at 2004-05-02 12:26 x
桐野さん、ダメだったんですねー。
アジア人初!とか、クリアして欲しかったな。
渡辺謙さんもダメだったし。。
それにしてもジャイアンツの阿部くんはすごいなぁ。
って、変なコメントごめんなさいです。
Commented by hamchu at 2004-05-02 13:33
MWA賞の結果がこんなに話題になるなんてビックリ、といったところでしょうか。ノミネートされただけでもすごいけど、今度は是非受賞していただきたいですね。
それにしても記録を作ることのできる人が羨ましい今日この頃(プレッシャーと本番に弱すぎ、自分)。
Commented by hamchu at 2004-05-02 14:56
追記 ディカプリオのほうはH・H・ホームズの伝記企画だそうですが、このシリアル・キラーを演じるのでしょうか?(それともホームズを追いつめるほう?)
「THE DEVIL IN THE WHITE CITY」はトム・クルーズが権利を取得。それでトムとレオの企画競合…って話題になったんだった…
Commented by hamchu at 2006-04-04 19:49
よーやくエリック・ラーソンの本が日本語で。タイトル「悪魔と博覧会」、4月22日、文春から。


<< ガーフィールド・ザ・ムービー      【映画の原作ニュース】妻という... >>