2005年 09月 06日

全米映画興行収益 速報 05年9月6日 「トランスポーター2」が初登場首位!

今週はレイバーデイの休日で週末は月曜日までの4日間の集計です。
初登場1位に輝いたのはリュック・ベッソン製作、ジェイソン・ステイサム主演のアクション続編「トランスポーター2」。
監督はルイ・レテリエ。前作よりも評価が高いようでこりゃあ結構期待できそうです。

2位は先週からワンランクダウン3週目のコメディ「The 40-Year-Old Virgin」、3位にフェルナンド・メイレレス監督のサスペンス「The Constant Gardener」となりました。

「The Constant Gardener」の原作はジョン・ル・カレの「ナイロビの蜂」
若く美しい妻を殺されたナイロビの高等弁務官ジャスティン・クエイル。彼は静かに、しかし確実にその死の謎に迫っていく…
主演はレイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ。
3位 $10.8Mという位置は上映館が1346、初日が8月31日というあたりから妥当なものかも。レビューも「シティ・オブ・ゴッド」まではいかなくても結構好意的?(贔屓目入ってる?)
この作品はヴェネチアのコンペにも出品されています。

ナイロビの蜂〈上〉 ジョン ル・カレ John Le Carr´e 加賀山 卓朗 / 集英社
ナイロビの蜂〈下〉 ジョン ル・カレ John Le Carr´e 加賀山 卓朗 / 集英社

その他の初登場では「Underclassman」が1132館で暫定11位。
ようやく公開されたレイ・ブラッドベリ原作(短篇「いかずちの音」「雷のとどろくような音」)、ピーター・ハイアムズ監督、エドワード・バーンズ主演のタイムトラベル+恐竜SF「サウンド・オブ・サンダー」はランキング12位以内には見当たらず、$1,155Mで暫定17位(いくら800館でもこれはないでしょ、という感じ。だって、426館、5週目の「Broken Flowers」にも負けてるんだもん…)。

ウは宇宙船のウ レイ・ブラッドベリ 大西 尹明 / 東京創元社

9月2日-5日
1位 トランスポーター2 $20.25M
2位 The 40-Year-Old Virgin $16.6M
3位 The Constant Gardener $10.8M
4位 Red Eye $9.3M
5位 ブラザーズ・グリム $7.9M
6位 Four Brothers  $6.4M
7位 Wedding Crashers $5.8M
8位 皇帝ペンギン $5.4M
9位 The Skeleton Key $4.1M
10位 The Cave $3.7M

9月12日からはローラ・リニー出演、スコット・デリクソン監督のホラー「The Exorcism of Emily Rose」、サミュエル・L・ジャクソン、レス・メイフィールド監督のコメディ「The Man」が拡大公開予定。
限定ではイライジャ・ウッドの「Green Street Hooligans」、ラッセ・ハルストレム監督、ロバート・レッドフォード、モーガン・フリーマン、ジェニファー・ロペスの「An Unfinished Life」(原作はマーク・スプラッグの「果てしなき日々」)などが公開予定。
[PR]

by hamchu | 2005-09-06 09:12 | 興収成績 | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/2224783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Hiro Movie B.. at 2005-09-07 17:27
タイトル : 全米週末興行成績で「トランスポーター2」がTOPに!
9月5日のレイバー・デイ(労働者の日)をもってサマー・シーズンが終了した全米ボックスオフィス。今週は、02年公開「トランスポーター」の続編「トランスポーター2」が首位に立った。前作に引き続き、ジェイソン・ステイサム主演だが、前作のオープ...... more
Tracked from MATONOWEBLOG at 2005-09-10 04:04
タイトル : ザ・ブラザーズ・グリム
ザ・ブラザーズ・グリム(原題:THE BROTHERS GRIMM ) 2005年 アメリカ/チェコ 評価:★★★★★★☆☆☆☆ 「ラスベガスをやっつけろ」から数えて7年ぶり、モンティ・パイソンのメインメンバーの一人であったテリー・ギリアムの久々の新作。 蓋を開けてみれば、ティム・バートンの「スリーピー・ホロウ」を模倣したようなイメージに、テリー・ギリアム節の毒味を付け足しただけのチンケな印象。 相変わらずの悪趣味ぶりは健在だが、シリアスともコメディとも違う、どっち付かずの中途...... more


<< 2005年トロント映画祭 主な...      映画原作関連ニュース The ... >>