2005年 09月 10日

【TVM】ジュディ・デイヴィスが全米を騒がせた犯罪者役に

「セレブリティ」のジュディ・デイヴィスがLifetimeのオリジナルTVM「Dead End」に出演する模様。

これは国をまたいで詐欺・殺人を繰り返した実在の犯罪者Sante KimesとKenny母子について書かれたJeanne Kingのノンフィクション「Dead End: The Crime Story of the Decade」に基づいて製作されるもの。

監督は「恋する人魚たち」のリチャード・ベンジャミン。脚本はTeena Booth。
デイヴィスはエリザベス・テイラー似であったというサンテを演じます。

彼らの犯罪については、サンテの実の息子ケント・ウォーカーが書いたノンフィクション「狂気の詐欺師一家―その愛憎と破滅の物語」(早川書房)を参考に…

また、この題材についてはメアリー・タイラー・ムーア主演、アーサー・アラン・シーデルマン監督のTVM「Like Mother, Like Son」が01年に製作されています(原作はAdrian Havillの「The Mother, the Son, and the Socialite」)。
こちらのケニーはガブリエル・オールズ、(上記ケントの継父にあたる)父親ケンはロバート・フォスター。

ライフログ
Dead End: The Crime Story of the Decade: Murder, Incest, and High-Tech Thievery
Jeanne King / M Evans & Co
[PR]

by hamchu | 2005-09-10 14:40 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/2234441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ヴェネチア映画祭、金獅子賞に「...      【映画】ホラー・コミックの映画... >>