2016年 02月 13日

【TV】Netflix、「#GIRLBOSS(ガールボス)」をシリーズ化


イーベイでの古着販売をきっかけに、企業価値100億円超の会社を作り上げたソフィア・アモルーソ。学歴もないロック好きのとんがった女の子が成功をつかみとるまでの軌跡が赤裸々に語られる。いまやGIRLBOSSを夢見る女の子のカリスマ的存在になった彼女のすべて。
#GIRLBOSS(ガールボス)とは、自分の人生を自分で決める人のこと。
がんばって働いて、欲しいものは自分で手に入れる。
ソフィア・アモルーソがインターネットを通じて初めて売ったのは、洋服ではなく……盗んだ本だった。ヒッチハイクと、盗みと、ごみ箱をあさりながら過ごした10代の日々。22歳でしかたなく働くことにしたものの、あいかわらずの一文なし、将来のあてもないまま、医療保険めあてにつまらないアルバイトを続けていた。
そんなとき、ネットのオークションサイト「イーベイ」で、古着の販売を始める。それから8年、ソフィアは従業員350人、年商1億ドルを超えるインターネット・ショップ「ナスティ・ギャル」の創立者にして最高経営責任者(CEO)、そしてクリエイティブ・ディレクターとなった。彼女はいわゆる典型的なタイプのCEOではない。何につけても普通だったためしがない。だからこそ、本書を書いたのだ。他人とは違う成功への道を探したい。そんなふうに願うはみだし者たち(あるいはあみだしていない人たち)のために。たとえそれが、ひどく曲がりくねった風当たりの強い道であろうとも…

Netflixはソフィア・アモルーソ(Sophia Amoruso)のベストセラー書籍「#GIRLBOSS(ガールボス)(#Girlboss)」をシリーズ化、ケイ・キャノンがシャーリーズ・セロン、Beth Kono、Laverne McKinnon、作者のアモルーソらと制作総指揮予定。

最初のエピソードをクリスティアン・ディッターが監督。

原作 #GIRLBOSS(ガールボス) 万引きやゴミあさりをしていたギャルがたった8年で100億円企業を作り上げた話 ソフィア・アモルーソ  CCCメディアハウス

 
[PR]

by hamchu | 2016-02-13 08:58 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/22434886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【TV】ジェラルド・バトラー、...      【映画】ジョッシュ・ブーン、ス... >>