2016年 02月 18日

【映画】シャーロット・ランプリング、ジェイン・オースティン原作の「サンディトン」に出演へ


サンディトンとは作中で、海辺の保養地としてリゾート開発される架空の村の名。その社会的視点でオースティンの新しい可能性が予見されたが、残念ながら未完の遺作である。

シャーロット・ランプリングがGoldcrest Films製作、ジェイン・オースティン(Jane Austen)の小説を映画化する「サンディトン(Sanditon)」に出演する模様。

ジム・オハンロンが監督、Guy de Beaujeuが制作総指揮、サイモン・リードが脚色、制作総指揮、撮影はこの夏に行われる予定。

ランプリングはレディー・デナムの役。

翻訳版のあとがきには90年代後半にフェイ・ウェルドンの脚色による映画化が予定されている…と書いてあったのですがこれは実現しなかったのですよね?(このフェイ・ウェルドンって「Puffball」の作者?)
しかし、この話一体どう続くんじゃ…(全然わからん 笑)

原作 サンディトン―ジェイン・オースティン作品集 ジェイン・オースティン 鷹書房弓プレス


原作 おもな登場人物
パーカー氏
パーカー夫人(メアリー)
ヘイウッド氏
ヘイウッド夫人
シャーロット・ヘイウッド
レディー・デナム
サー・エドワード
ミス・デナム エドワードの妹
クララ・ブリアトン
シドニー 
スーザン
ダイアナ
アーサー
モーガン
グリフィス夫人
ミス・ラム
ミス・ボウファト
ミス・レチシア

 
[PR]

by hamchu | 2016-02-18 07:31 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/22488503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ユヴァル・アドラー、「...      【TV】Elena Ferra... >>