2016年 03月 19日

【Trailer】A Man Called Ove


スウェーデンのベストセラーを映画化、本国では12月に公開されて大ヒット「A Man Called Ove」のTrailer。



出演者は馴染みのない人たちばかりなんですが、映像はなかなか面白そう。
日本でも公開されるでしょうか。

En man som heter Ove 15年スウェーデン
監督・脚色:ハンネス・ホルム
制作総指揮:Michael Hjorth、Fredrik Wikstrom
制作:Annica Bellander、Nicklas Wikstrom Nicastro
音楽:Gaute Storaas
撮影:Goran Hallberg
原作:A Man Called Ove: A Novel by Fredrik Backman Fredrik Backman Createspace Independent Publishing Platform
出演:Rolf Lassgard、Bahar Pars、Ida Engvoll、Filip Berg、 Tobias Almborg

[内容]
At first sight, Ove is almost certainly the grumpiest man you will ever meet. He thinks himself surrounded by idiots - neighbours who can't reverse a trailer properly, joggers, shop assistants who talk in code, and the perpetrators of the vicious coup d'etat that ousted him as Chairman of the Residents' Association. He will persist in making his daily inspection rounds of the local streets.
But isn't it rare, these days, to find such old-fashioned clarity of belief and deed? Such unswerving conviction about what the world should be, and a lifelong dedication to making it just so?
In the end, you will see, there is something about Ove that is quite irresistible...

 
[PR]

by hamchu | 2016-03-19 10:47 | Trailer・HP | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/22616630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2016-08-15 18:17
これはTrailer入れてたんだ!

愛する妻に先立たれ、悲しみに暮れる孤独な毎日を送っていた老人オーヴェ。そんなある日、隣の家にパルヴァネ一家が引っ越してくる。車のバック駐車や病院への送迎、娘たちの子守など、何かと問題を持ち込んでくるパルヴァネたちにうんざりするオーヴェだったが、次第に彼らに心を開くようになり、やがて妻との思い出を語りはじめる。

邦題「幸せなひとりぼっち」
シネマカリテ、ヒュートラ渋谷他で12月17日から公開予定。
Commented by hamchu at 2016-09-12 17:36
原作はハヤカワ文庫NVで10月21日刊行予定!
これ、最寄シネコンに来ないかな~?(なぜか突然「ハート・ビート」も上映されたくらいですからねえ。カリテでも良かったんだけど、最寄は割引+ポップコーン券がお得だったり…)


<< 【Trailer】Genius...      今週の予定 これが私の人生設計... >>