2016年 03月 24日

【映画】ジェイムズ・エルロイの「アンダーワールドUSA」映画化へ


キング牧師が死んだ。ロバート・ケネディが死んだ。
1968年、夏。アメリカは大統領選に燃えていた。

キューバでの利権を失ったマフィア。新たに中米への進出を狙うボスたちは、巨額の裏金を託し、元刑事ウェイン・ジュニアを密使に仕立てた―カネの受取人は共和党大統領候補リチャード・ニクソン。よろしい、大統領となった暁には君たちに便宜を図ろう。
一方、老齢によりパラノイアを悪化させるFBI長官フーヴァーは左翼と黒人に怯え、腹心の捜査官ドワイト・ホリーに左翼/黒人運動の監視を命じた。ホリーは左翼シンパの恋人を通じて非合法捜査を開始する。
そしてLAでは覗きの性癖を抱える23歳の新米探偵クラッチが、凄惨なバラバラ殺人現場に出くわす。これが一介の探偵の卵をアメリカの地下世界へ引きずりこんでいくとは知らず…

The Mark Gordon Companyはジェイムズ・エルロイ(James Ellroy)の「アンダーワールドUSA(Blood’s A Rover)」を映像化、マーク・ファーガスとホーク・オストビーが脚色する模様。

マーク・ゴードンがVincent Sieberらと制作、撮影は今年後半に行われる予定。

エルロイ作品、登場人物が多いんですよね~
この作品は混乱するような感じではないんですが、映像だけ見ると誰が誰かわからない、ということはありそう(時代も時代だし)。

原作
アンダーワールドUSA 上 ジェイムズ・エルロイ 文藝春秋 
アンダーワールドUSA 下 ジェイムズ・エルロイ 文藝春秋

原作 おもな登場人物(途中)
ウェイン・テッドロー・ジュニア
ドン・クラッチフィールド(クラッチ) 
スコッティ・ベネット
マーガレット・ウッダード・クラッチフィールド
フィル・アーウィン
ボビー・ガラード
バズ・デューバー
クライド・デューバー
ドワイト・ホリー
フーヴァー
カルロス・マルチェロ
カレン・シファキス
ジャニス・テッドロー
ハワード・ヒューズ
ジェーン・ローゼン・クライン

 
[PR]

by hamchu | 2016-03-24 09:06 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/22634677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【TV】Rhiannon Th...      【映画】ネイト・パーカー、「C... >>