2005年 09月 24日

【映画】フランシス・フォード・コッポラ、久しぶりに監督?

フランシス・フォード・コッポラ監督がミルチャ・エリアーデの中篇「Youth Without Youth」を映画化する模様。

ティム・ロスアレクサンドラ・マリア・ラーラブルーノ・ガンツMarcel Luresが出演、フレッド・ルースとAnahid Nazarianが製作総指揮。
コッポラ自身の監督作品としては97年の「レインメーカー」(原作はジョン・グリシャム)以来で非常に久しぶり。
10月初旬にブカレストで製作開始予定。

この原作「エリアーデ幻想小説全集」の第3巻に入っている「若さなき若さ」ではないか?と思うのですがどうでしょうか…(英語に翻訳されたものは88年刊行の「Youth Without Youth and Other Novellas」)

ライフログ
Youth Without Youth and Other Novellas Mercea Eliade / Forest Books
[PR]

by hamchu | 2005-09-24 20:38 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/2266330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 映画原作関連ニュース ミミズ・...      【映画】ハリソン・フォードが「... >>