2005年 09月 26日

全米映画興行収益 速報 05年9月26日 ジョディ・フォスターの「フライトプラン」が初登場1位に

今週は高度一万メートルの旅客機の中で一人の少女が忽然と消える…というジョディ・フォスター主演のアクション・サスペンス「フライトプラン」が初登場首位に。
2位は劇場数が3204館に拡大した「ティム・バートンのコープスブライド」が先週の23位から大幅にランクアップ。
3位は先週1位の「Just Like Heaven」となりました。

初登場の「Roll Bounce」は1625館で4位スタート。
デヴィッド・クローネンバーグの新作「A History of Violence」が14館$504,000(アベレージ$36,000!)。
プラハでワールド・プレミアが行われたロマン・ポランスキー監督の「オリバー・ツイスト」は5館$69,000。
「Daltry Calhoun」は13館で$7,400という暫定結果。

9月23日-25日
1位 フライトプラン $24,6M
2位 ティム・バートンのコープスブライド $20,1M
3位 Just Like Heaven $9.8M
4位  Roll Bounce $8M
5位 The Exorcism of Emily Rose $7.5M
6位 ロード・オブ・ウォー(原題) $4.9M
7位 The 40-Year-Old Virgin $4.3M
8位 The Constant Gardener $2.2M
9位 トランスポーター2 $2.15M
10位 Cry_Wolf $2.1M

9月28日からはジュリアン・ムーアの「The Prize Winner of Defiance, Ohio」がスタート(原作あり 【Trailer】The Prize Winner of Defiance, Ohio)。
9月30日からはジョン・ストックウェル監督、ジェシカ・アルバ、ポール・ウォーカーの海洋アクション「Into the Blue」、ジョス・ウェルドンのSF「Serenity」、ビル・パクストン監督のゴルフモノ「The Greatest Game Ever Played」(原作はマーク・フロスト 【Trailer】監督はビル・パクストン 実話を基にしたゴルフ映画「The Greatest Game Ever Played」)が拡大公開予定。

限定ではフィリップ・シーモア・ホフマンの「Capote」がLA、NYで(【HP】カポーティ)。また先行テスト上映されていたキャロル・バラードの「ドゥーマ」(原作は「ぼくのともだちドゥームズ」 【Trailer】キャロル・バラードの新作 今度はチーターの映画)も。「ドゥーマ」は日本ではもうすぐ銀パトで上映予定?
[PR]

by hamchu | 2005-09-26 08:55 | 興収成績 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/2269832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 万歳!映画パラダイス〜京.. at 2006-01-21 21:20
タイトル : J・フォスターのための「フライトプラン」
 予告編を何度も見て、早く本編を観たいと熱望していた作品がようやく公開された。ジョディー・フォスターが3年ぶりに映画に出演した「フライトプラン」。先行ロードショー初日に妻と観にいった。良くも悪くもJ・フォスターのための映画だ、と思った。「羊たちの沈黙」か....... more


<< 【映画】ニコール・キッドマンが...      映画原作関連ニュース ミミズ・... >>