2016年 04月 12日

【映画】ジェームズ・ロリンズの「マギの整骨」、脚本家が決定へ


ドイツのケルン大聖堂で行われていたミサの最中、修道服姿の侵入者たちが出席者と司祭を惨殺した。犯人の目的は黄金や貴重な美術品ではなく、内部に保管されていた“マギの聖骨”だった。キリストの聖誕を祝いに訪れた東方の三博士の聖骨だ。聖骨を奪った襲撃者たちは、世界を一変させる力を手にする。事態の収拾に追われるヴァチカンは、ローマの国防省警察に所属するレイチェル・ヴェローナ中尉に調査を依頼。だが、彼らだけではこの奇怪な盗難と殺人事件に対処できない。そこで、米国国防総省内の機密組織、シグマに応援の要請が届く。グレイソン・ピアーズは、科学者と特殊部隊の隊員から成る即席のチームを編成し、奪われた聖骨の謎の解明に取り掛かる。彼らは暗い過去の歴史を暴きながら、古代の秘密が眠るアレクサンダー大王の遺跡へと向かう。その先には、神秘と恐怖のベールに包まれたドラゴンコートが待ち構えていた…。

Lionsgateはジェームズ・ロリンズ(James Rollins)のスリラー「マギの聖骨(Map of Bones)」の映画化で脚本家としてJoe Robert Coleを起用、ジョン・サッキが制作する模様。

ショーン・レヴィとダン・コーエンも制作。

「シグマフォース」映像化、ようやくやるのね、という感じですが、シリーズ化を狙って1作目であちゃちゃなものを作ってしまった、ということにならないでいただきたいです。
キャスティングは男女ともカッコよい方々を取り揃えてもらえれば…

原作
マギの聖骨 上 (シグマフォース シリーズ1) ジェームズ・ロリンズ 竹書房
マギの聖骨 下 (シグマフォース シリーズ) ジェームズ・ロリンズ 竹書房

原作 おもな登場人物
グレイソン(グレイ)・ピアース
ペインター・クロウ 
ローガン・グレゴリー
モンク・コッカリス
キャサリン(キャット)・ブライアント
ショーン・マクナイト DARPA長官
レイチェル・ヴェローナ中尉
ヴィゴー 法王庁考古学研究所所長
スペラ枢機卿
ラウル・ド・ソヴァージュ男爵
カミッラ レイチェルの祖母
セイチャン ギルド工作員
ジョセフ・レンデ将軍
アルベルト・メナルディ

 
[PR]

by hamchu | 2016-04-12 13:58 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/22708345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【Trailer】The Fa...      【BBC】ゼイディー・スミスの... >>