2016年 05月 19日

【映画】ヴァネッサ・レッドグレーヴ、「アスパンの恋文」に出演へ?


アメリカの大詩人アスパンを研究している「わたし」は、恋人だったミス・ボルドローに送ったアスパンの恋文を入手するため、ヴェニスを訪れた。人目をさけてひっそり住んでいる彼女の邸の下宿人となり、その機会をうかがう「わたし」の前に…

ヴァネッサ・レッドグレーヴが娘ジョエリー・リチャードソンが出演する「Aspern Papers」出演について交渉中である模様。

ヘンリー・ジェイムズ(Henry James)の同名小説「アスパンの恋文」をJulien Landaisが監督、Jean PavasとHannah Bhuiyaが脚色。
ガブリエラ・バハーが制作、ジェームズ・アイヴォリー、チャールズ・S・コーエン、ジョエリー・リチャードソン、Francois Sarkozyが制作総指揮。

原作はヘンリー・ジェイムズの短い作品で登場人物も少ないのですが、ヴァネッサ・レッドグレーヴはミス・ボルドロー、ジョエリー・リチャードソンはその姪ミス・ティータの役。
となるとわたしの役は誰だろう?

原作 アスパンの恋文 (岩波文庫) ヘンリー・ジェイムズ 岩波書店

原作 おもな登場人物
わたし
プレスト夫人
ミス・ボルドロー(ジュリアーナ)
ジェフリー・アスパン
ミス・ティータ
ジョン・カムナー

 
[PR]

by hamchu | 2016-05-19 14:50 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/22824515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【TV】「The Birth ...      【映画】イドリス・エルバ、「M... >>