2016年 05月 30日

【映画】ニコライ・コスター=ワルドー、「悩み多き哲学者の災難」に出演へ


大学で哲学を教えているバーチ教授は、突然、警察に連行された。女子高生が失踪した事件で少女が消息を絶った日、彼女のアルバイト先の駐車場で教授の車が目撃されていたのだ。警察で事情を訊かれた教授は、少女との関わりを否定する。だが、明らかに警察は彼を被疑者として見ていた。しかも少女の毛髪や口紅が車から発見され、教授はますます窮地に…

ニコライ・コスター=ワルドー、グレッグ・キニア、エマ・ロバーツがサイコロジカル・スリラー「Spinning Man」に出演する模様。

ペーテル・フリントが監督、マシュー・オルドリッチが脚色、原作はジョージ・ハラ(George Harrar)の小説「悩み多き哲学者の災難」
Keith Arnoldが Ellen Wanderと制作。

コスター=ワルドーが主人公のバーチ教授、グレッグ・キニアが刑事のロバート・マロイ、エマ・ロバーツが大学生のアンナ・シェパードの役。
えらいカッコいい哲学教授だな~という感じ?

原作 悩み多き哲学者の災難 (ハヤカワ文庫 NV) ジョージ・ハラ 早川書房

原作 おもな登場人物
エヴァン・バーチ ピアス大学哲学科教授
カーラ
エレン エヴァンの妻
アダム エヴァンの息子
ゼド エヴァンの息子
マーク・サントス 学部長
マット・マッケンジー
マーガレット・ホープ
ロバート・マロイ 刑事
ジェイムズ・ホナー
アンナ・シェパード
ポール・カリー 弁護士
ジェーン・グリーリー
メアリー・グリナルディ
ビル・マザース
ラルフ・ボナー
アイリーン・ボナー

 
[PR]

by hamchu | 2016-05-30 14:28 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/22858293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2017-04-26 12:44
うわ、監督、キャスト等全然変わっちゃってる!(笑)整理して記事入れます。


<< 【映画】コートニー・ラヴとジョ...      【映画】Walden Medi... >>