2016年 07月 09日

【TV】「ある婦人の肖像」ドラマ化へ


ロンドン郊外の由緒ある豪邸に現れたアメリカ娘イザベルは、そのみずみずしい感性、知的な容姿の美しさ、才気煥発な発言によって居合わせた者を魅了する。

「キャロル」のNumber 9 Filmsはヘンリー・ジェイムズ(Henry James)の古典「ある婦人の肖像(Portrait of a Lady)」をドラマ化、エリザベス・カールセン、スティーヴン・ウーリー、ニコラ・シンドラーが制作総指揮予定。

映画化作品としてはジェーン・カンピオン監督、ニコール・キッドマン主演のモノが有名。
この本は面白いんですが長いんですよね。

原作 ヘンリー・ジェイムズ作品集 (1) ある婦人の肖像 ヘンリー・ジェイムズ 国書刊行会

原作 おもな登場人物
ウォーバートン卿
ダニエル・タチェット
ラルフ・タチェット
イザベル・アーチャー
リディア・タチェット
リリアン
エドマンド・ラドロウ リリアンの夫
イーディス・キーズ
ヘンリエッタ・スタックポール
ミス・モリノー
ミルドレッド・モリノー
キャスパー・グッドウッド
ボブ・バントリング
マシュー・ホウプ卿
セリーナ・マール
エドワード・ロウジアー
キャサリン先生
ジュスティヌ先生
パンジー
ギルバート・オズモンド
ジェミニ伯爵夫人

 
[PR]

by hamchu | 2016-07-09 17:54 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/22979588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 今週の映画 インディペンデンス...      【BBC】アガサ・クリスティー... >>