2016年 08月 09日

【映画】ジョエル・エガートン、「レッド・スパロー」に出演か?


対外情報庁)の高官である伯父ワーニャによって、その美貌を利用した企みに加担させられる。その後ドミニカはSVRに入り、標的を誘惑するハニートラップ要員となった。やがて彼女は、命を受けCIA局員のネイトに接近する――ロシア国内に潜み、彼に機密情報を流し続けるCIAのスパイを探り出すために!

ジョエル・エガートンがジェニファー・ローレンス出演、Foxの「レッド・スパロー( Red Sparrow)」に出演するかも?という話が登場!

フランシス・ローレンスが監督、ジェイソン・マシューズの同名小説をジャスティン・ヘイス、エリック・ウォーレン・シンガーが脚色。
スティーヴン・ザイリアン、ギャレット・バッシュが制作総指揮。

これ、ジョエル・エガートンという線はかなりいいのでは?(笑)

【関連】
映画・TV関連原作ニュース Life After Life、レッド・スパロー、High Moon 13年8月20日

原作 
レッド・スパロー (上) (ハヤカワ文庫 NV) ジェイソン・マシューズ 早川書房
レッド・スパロー (下) (ハヤカワ文庫 NV) ジェイソン・マシューズ 早川書房

原作 おもな登場人物
ナサニエル(ネイト)・ナッシュ
<マーブル>
イワン(ワーシャ)・ドミートレヴィチ・エゴロフ
アレクセイ・ジュガーノフ
ゴードン・ゴンドーフ
トム・フォーサイス
ドミニカ・エゴロワ
ドミトリー・ウスチノフ
セルゲイ・マトーリン
マーティ・ゲーブル
マキシム・ヴォロントフ
<アーチ―>
<ヴェロニカ>
マルタ・エレノワ
サイモン・ベンフォード
<白鳥>
アリス・LNU
ジェニファー・サンティーニ
ステファニー・バウチャー
マルコム・アルジャーノン・フィリップス
アナトーリ・ゴロフ
ユーリ・ナサレンコ
ボリス・アルシェフスキー
チャズ(チャールズ)・モンゴメリー
リュミドラ・ツカノワ

 
[PR]

by hamchu | 2016-08-09 07:18 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/23095249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】マット・ラフの「バッド...      【映画】ニック・オファーマンと... >>