2016年 08月 10日

【映画】マット・ラフの「バッド・モンキーズ」映画化へ


“あたしは悪を殲滅する組織の一員なのさ”殺人で逮捕された女ジェインは、精神科医にそう告げた。鮮やかなオレンジ色の銃で悪を葬る―それが自分の任務だと。標的=幼児連続殺人犯、連続男娼殺し、爆弾魔…ジェインの口から語られる悪との壮絶な対決。だが、彼女の告白は「真実」なのか?

Universal Picturesはマット・ラフ(Matt Ruff)のサイコロジカル・スリラー「バッド・モンキーズ(Bad Monkeys)」のオプション権を取得、スコット・ステューバーとディラン・クラーク、マーゴット・ロビー(主演も?)が制作する模様。

Josey McNamaraが制作総指揮。

誰もが「スーサイド・スクワッド」のハーレイ・クインの路線を考えるんでしょうが、こっちの方がもっとイカレちゃってると思うなあ(アシッド系?)。

原作 バッド・モンキーズ マット・ラフ 文藝春秋

原作 おもな登場人物
あたし ジェイン・シャーロット
ドクター・リチャード・ヴェイル
フィル 弟
ディクソン
バスター・フレンドリー巡査
伯父・伯母(フォスター)、ママ
カロルタ・フアンタ・ディアス
セニョール・ディアス
マーティン・ウィットマー
ボブ・トゥルー
アーロ・デクスター
ボブ・ワイズ
ボブ・ラヴ
バッド・ジェイン

 
[PR]

by hamchu | 2016-08-10 13:50 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/23098378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【TV】「寒い国から帰ってきた...      【映画】ジョエル・エガートン、... >>