2016年 09月 22日

【映画】サム・メンデス、ロアルド・ダールの「おばけ桃が行く」を実写映画化?


両親をなくし、ぐうたらで意地悪な二人の叔母に引き取られたジェイムズ少年の毎日は、つらくて悲しいことばかり。そこへ、奇妙な老人があらわれて、奇妙なプレゼント。ある日、庭の桃の木に、りっぱな実が生って、みるみるうちに家一軒ほどの巨大桃になり、中にいたのは、これまた巨大で不気味な虫が七匹…。やがて、ジェイムズ君と虫たちを乗せた巨大桃は、木から離れ、断崖から海へ飛びこみ、はるかな冒険の旅に出発した。

サム・メンデスがDisneyの「ジャイアント・ピーチ」実写版「James And The Giant Peach」を監督するかも?という話が登場!

ニック・ホーンビィがロアルド・ダール(Roald Dahl)の「おばけ桃が行く」を脚色。
実現すればすごいなあ、という感じですがサム・メンデスのロアルド・ダールってどんなんの?…(笑)

原作 おばけ桃が行く (ロアルド・ダールコレクション 1) ロアルド・ダール 評論社

原作 おもな登場人物
ジェイムズ君(ジェイムズ・ヘンリー・トットコ)
ガメッチ叔母
トガリー叔母
老人
テントウ虫
クモおばちゃん
じいちゃんキリギリス
百足
ミミズ

土蛍
船長
一等航海士
二等航海士
ニューヨーク市長
合衆国大統領
消防署長
警察署長

 
[PR]

by hamchu | 2016-09-22 14:45 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/23233770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【Trailer】Fallen       【Trailer】ドッグ・イー... >>