2016年 10月 03日

【TV】「ぼくのエリ」「モールス」TV版、Kristine Frosethが出演へ


母親と二人暮らしのオスカルは、学校では同級生からいじめられ、親しい友達もいない12歳の孤独な少年。ある日、隣のエリという名の美しい少女が引っ越してきて、二人は次第に友情を育んでいく。が、彼女には奇妙なところがあった。部屋に閉じこもって学校にも通わず、日が落ちるまではけっして外に出ようとしないのだ。やがて、彼女の周辺で恐るべき事件が…

TNTは映画化もされたヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト(John Ajvide Lindqvist)の傑作ヴァンパイア小説「MORSE―モールス(Let The Right One In)」を映像化、Kristine Frosethが出演する模様。

ジェフ・デイヴィスがパイロット版を脚色、マーティ・アデルスタインと制作総指揮。

スウェーデンで映画化された「ぼくのエリ 200歳の少女」とハリウッド版「モールス」については説明不要と思われますが、この二つレイティングが違ったのですよね(笑)。
この間キネカ大森で名画座上映されていたトーマス・アルフレッドソン監督の「ぼくのエリ」はPG-12(肉体損壊等刺激的な暴力描写)。
マット・リーヴス監督の「モールス」はR-15(刺激の強い殺傷・出血・肉体損壊・惨殺死体・強烈ないじめ等)。私はトーマス・アルフレッドソンの方が何となく好きなんですがまたこれをTVってのもなあ。

Kristine Frosethはエリ(これはエリなんだ)。少年はヘンリーという名前らしいです。

原作
MORSE〈上〉―モールス (ハヤカワ文庫NV) ヨン・アイヴィデ リンドクヴィスト 早川書房
MORSE〈下〉―モールス (ハヤカワ文庫NV) ヨン・アイヴィデ リンドクヴィスト 早川書房

 
[PR]

by hamchu | 2016-10-03 09:57 | TV・ニュース | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/23259429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2016-10-14 07:40
トーマス・クレッチマン(!)と新人の Benjamin Wadsworth(主人公ヘンリー役)が出演予定。


<< 【TV】Graeme Macr...      【映画】ジョニー・デップ、デイ... >>