2016年 10月 27日

【TV】アリステア・マクリーン「サン・アンドレアス号の脱出」ドラマ化へ


フォッケ‐ウルフ・コンドルが雲をつき破って機影を現し、〈サン・アンドレアス〉の船尾に向かって直進してきた。攻撃されるはずのない連合運病院船―だが、さらに四機のハインケルが襲来するに及んで、事態は悪夢の様相を呈してきた。船楼が爆撃され、甲板士官は次々と倒れていく。攻撃が終わった後、〈サン・アンドレアス〉の命運を握ったのは、歴戦の水夫長マッキノンだった。重傷の船長以下、乗組員、医師、看護婦、病人らをのせた船は満身創痍。ゆくての北の海には、ドイツ軍Uボートや空軍機が待ち構えている。なんとしてもこの苦境を脱し、故国イギリスへ帰りつかねばならない。しかし、船内にはドイツ側のスパイが潜み、次々と邪悪なサボタージュを仕掛けては、マッキノンの前に立ちはだかる。病院船〈サン・アンドレアス〉を狙う者は誰か?そして一体なぜ…?

ローレンス・ボーウェンのDancing Ledge ProductionsとHarperCollinsはアリステア・マクリーン(Alistair MacLean)の作品をTVシリーズ化、1作目は「サン・アンドレアス号の脱出(San Andreas)」をトニー・マーチャントが脚色する模様。

4パート又は6パートのミニシリーズにする予定だそうですが、この話は特に登場人物も多いしじっくり見せる分にはいいんじゃないでしょうか。
でもって第2弾、第3弾と続けて貰えたら文句なし!(私もうん10年ぶりにせっせと読ませていただきます)

原作 サン・アンドレアス号の脱出 (Hayakawa Novels) アリステア・マクリーン 早川書房

原作 おもな登場人物
アーチー・マッキノン 水夫長(ボースン)
ボーエン船長
ジョン・パターソン 機関長
ジャーミソン
シング医師
シンクレア医師
ジャネット・マグヌッソン 看護師
シスター・マーガレット・モリソン(マギー) 看護尼
ゲレイント・ケネット 一等航海士
マギガン
ジョーンズ
ファーガソン 一等水夫
マクモリン 水夫
アイリーン 看護師
ジョニー・ホルブルック
カーラン 縫帆員
スティーヴン・プルズイヌイシェフスキー
ジョージ・ネースビー
カール・ウルブリヒト ドイツ空軍大尉
シスター・マリア・シャルズインスカ
シモンズ
ハートレー

 
[PR]

by hamchu | 2016-10-27 09:24 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/23318386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】キャメロン・モナハン、...      【映画】ドン・デリーロの「ホワ... >>