2016年 12月 27日

全米映画興収速報 16年12月27日 「ローグ・ワン」が首位、「SING/シング 」が2位スタート


祝日が入ってるときって4日間の集計で書いてたか3日間で書いてたか…なんだか4日間で書いてたような気がするんですが今後はどうしよう…(特に今週は3日と4日の10位以内の順位が違うんですよねー 笑)
普通は4日間だけど私は天邪鬼なので今後は3日で行きたいと思います。

というわけでクリスマス週末25日までの3日間
1位は先週と変わらず「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」
2位から5位までは新作で
2位「SING/シング 」(4022館)
3位「パッセンジャー」(3078館)
4位「Why Him?」(2917館)
5位「アサシン・クリード」(2970館)となりました。

デンゼル・ワシントン監督、出演の「Fences」が+2229館で先週25位から7位にランクイン。

そのほかの初登場は原作アリが沢山で
17位「Hidden Figures」が25館、$515,499(原作、Margot Lee Shetterlyの同名書籍)。
25位「沈黙 サイレンス」が4館、$131,000。
27位 日本では公開済、ペドロ・アルモドバル監督の「ジュリエッタ」が6館、$91,906(原作はアリス・マンロー)。
31位「夜に生きる」が4館、$33,000。
32位「A Monster Calls」が4館、$30,910 。

あとはピーター・バーグ監督、マーク・ウォルバーグ出演の「Patriots Day」が7館、$161,306で暫定24位。

12月23-25日
1位 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー $64M
2位 SING/シング  $35M
3位 パッセンジャー」$14.85M
4位 Why Him? $11M
5位 アサシン・クリード $10M
6位 モアナと伝説の海 $7.4M
7位 Fences $6.688M
8位 ラ・ラ・ランド $5.7M
9位 Office Christmas Party $5.1M
10位 素晴らしきかな、人生 $4.275M

もう今年もおしまい、ということで公開される作品はあまりないようなのですが
12月28日にはマイク・ミルズ監督の「20th Century Women」、ジム・ジャームッシュ監督の「Paterson」あたりが限定公開されるみたいです。

 
[PR]

by hamchu | 2016-12-27 07:51 | 興収成績 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/23503690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2016-12-28 16:24
年末までの映画の予定、もうだいたいチケットを買ってしまったのでほぼ確定しているのですが
本日 ピートと秘密の友達(字幕)
29日 エルストリー
31日 こころに剣士を
ということになりそうです。
31日はカリテで「幸せなひとりぼっち」で締めれば原作アリ、と思ったのですが秋葉原にアメコミの取り置き取りに行ってこないと…
来年は2日からシネマートでアルティメットフィルムフェスタ(いいのがあった 笑)の「バーチャル・レボリューション」でどうかしら。
Commented by kristin at 2016-12-29 09:13 x
プチお久しぶりでございます。
12月に入って「ファンタスティックビースト~」「ローグ・ワン」「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」を鑑賞しました。
「ベストセラー~」の全体的に暗い色調があまり好きではありませんが
ジュード・ロウ@トマス・ウルフの熱演とF・S・フィッツジェラルドを演じたガイ・ピアースが個人的に良かったような^^。
2017年は「この世界の片隅に」が1本目となる予定です。
来年もこちらのサイトを頼りにしています。よろしくお願いいたします~。
Commented by hamchu at 2016-12-31 08:30
こんにちは、お久しぶりでございます。今年もあっという間にあと1日、今年も大変お世話になりました。来年も何卒宜しくお願いいたします。

このところ東京都心部ではメガヒット作品がシネコンを占拠し、そのほかの作品があっという間に消えていってしまって宣伝記事が出ても映画自体やってないじゃん、という状態が非常に顕著に…そうかと思うとふと空白期間が表れて見るもんが何にもない時があるというのも困ったもんです(無理やりどこかから見つけてくるんですけどね 笑)。
とにかく1週逃すと上映時間が激減しているので病気にもなれん(いつもノロもインフルエンザも無縁の我らですが、常にチケットを先取りしているせいで勿体ないパワーで免疫力が向上しているとか? 笑)。
加齢のせいかめっきり目が危なくなってきた今日この頃ですが(そのうち爆音上映でもセリフが聞き取れなくなったり?)、来年も健康には留意して映画&読書を楽しみましょう!


<< 【映画】フェデリコ・アシャット...      【TV】ジュリア・ロバーツ、「... >>