2017年 02月 21日

【映画】アーシュラ・K・ル・グィンの「辺境の惑星」映像化へ


五千日も続く冬の到来を前に、竜座の第三惑星では大混乱が生じていた。原住種族ヒルフのなかでも蛮族として知られるガールが、他部族の食糧を略奪しに北から移動してこようとしていたのだ。この惑星に移住して、何世代もたつ異星人ファーボーンは、ガールの大軍に立ち向かうべく、ヒルフの温和な部族トバールと同盟を結ぶ。だが、ファーボーンの頭アガトとトバールの族長の娘ロルリーが出会ったとき、事態は大きく展開するのだった…

Los Angeles Media Fundはアーシュラ・K・ル・グィン(Ursula K. Le Guin)の60年代のSF「辺境の惑星(Planet Of Exile)」の権利を取得、Daniel Stieplemanが脚色する模様。

Jeffrey SorosとSimon Horsmanがマーク・ジョンソンと制作予定。

原作 辺境の惑星 (ハヤカワ文庫SF) アーシュラ・K・ル・グィン 早川書房

原作 おもな登場人物
ロルリー
ジョンケンディ・リ
ウォルド
ジャコブ・アガト・アルテラ
フル・パイロットソン
アラ・パスファル
セイコ・エスミット
ウォルメク
ウァクスマン

 
[PR]

by hamchu | 2017-02-21 17:51 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/23667146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ウォレン・アドラーの「...      【TV】マックス・アイアンズ、... >>