2017年 03月 01日

【映画】Cohen Media Group、「Girl at Sea」の権利を取得


18歳のタニアは、父親の助言でヨット単独世界一周を決意。1985年5月ヴァルナ号(全長26×全幅7.5フィート)でニューヨークを出航。彼女のたったひとりの処女航海開始―ガラパゴス―タヒチ―スリランカ―スエズ―マルタ―ジブラルタルなど22カ所に寄港、1987年11月完走し無事帰還。勇気と孤独と愛情がいっぱいの帆走300日、上陸生活590日の全貌を描く著者自身によるノンフィクション。

Cohen Media Groupはジョエル・シルヴァーマンの脚本「Girl at Sea」の権利を取得した模様。
この脚本はタニア・アービィ(Tania Aebi)の手記「タニア18歳 世界一周―890日の青春航海記(Maiden Voyage)」に基づくものらしいです。

チャールズ・コーエン、エリカ・スタインバーグが制作予定。

若い女の子がヨットで単独世界一周…でもその内容はヨットの世界を知らない人々(もちろん私も)が考えるイメージとは少し違うかもしれません。
その他もろもろ含めて結構面白い映画になるのかも(タニアはもちろんタニアの父親もオイシイ役?)。

原作 タニア18歳 世界一周―890日の青春航海記 (新潮文庫) タニア アービィ 新潮社

原作 おもな登場人物
わたし タニア
エルンスト・アービィ タニアの父
トニー タニアの弟
サビナ タニアの母
ジュリ
ルーク
ジャン・マリー
ルネ
フレッド
ミシェル
オリヴィエ
ドン・ウィンザー

 
[PR]

by hamchu | 2017-03-01 08:29 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/23686420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】トム・ハンクス、「駆逐...      東京創元社 2017年新刊ライ... >>