2017年 06月 12日

全米映画興収速報 2017年6月12日 「ワンダーウーマン」がV2、「ザ・マミー」は2位スタート

 
今週は先週首位の「ワンダーウーマン」が$57.18MでV2を達成!
4035館で上映「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」は$32.246Mで2位スタート
3位は先週2位の「Captain Underpants: The First Epic Movie」となりました。

Trey Edward Shults監督、ジョエル・エドガートン主演のスリラー「It Comes At Night」は2533館で上映、$6Mで6位、
Gabriela Cowperthwaite監督、ケイト・マーラ主演の戦争ドラマ「Megan Leavey」は1956館で上映、$3.767Mで8位、
ダフネ・デュ・モーリアの「レイチェル」をロジャー・ミッシェル監督、レイチェル・ワイズ、サム・クラフリン出演で映画化「My Cousin Rachel」は523館で上映、$954,000で11位スタート。

その他の初登場では
ミゲル・アルテタ監督、サルマ・ハエック主演のコメディ「Beatriz at Dinner」が5館、$150,160で暫定20位、
Brett Haley監督、サム・エリオット出演のコメディ「The Hero」が4館、$48,414(暫定27位)、
Nathan Adloff 監督、ミッシー・パイル、スティーヴン・ルートらが出演のファミリー・ドラマ「Miles」が2館、$5,176(暫定39位)、
Andrew Cohn 監督のドキュメンタリー「Night School」が1館、$1,600 (暫定41位)
といった感じ。


6月9日-11日
1位 ワンダーウーマン $57.18M
2位 ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 $32.246M
3位 Captain Underpants: The First Epic Movie $12.3M
4位 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 $10.7M
5位 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス $6.2M
6位 It Comes At Night $6M
7位 Baywatch $4.6M
8位 Megan Leavey $3.767M
9位 エイリアン:コヴェナント $1.8M
10位 Everything, Everything $1.6M


6月16日からは
大ヒットアニメシリーズの第三弾「カーズ/クロスロード」(7月15日公開予定)
ベニー・ブーム監督のトゥパック・シャクールの伝記ドラマ「All Eyez on Me」
日本では8月12日に公開予定(かなり劇場が限定されてますが…)、ヨハネス・ロバーツ監督のサメモノ「海底47m」
コリン・トレヴォロウ監督、ナオミ・ワッツ、ジェイデン・リーバハー出演のドラマ「The Book of Henry」
Lucia Aniello監督、スカーレット・ヨハンソン出演のコメディ「Rough Night」
マーク・カレン監督、ブルース・ウィリス出演のアクション・コメディ(ワンちゃんがカワイイ!)「Once Upon a Time in Venice」
あたりが公開予定。

 
[PR]

by hamchu | 2017-06-12 07:52 | 興収成績 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/237089893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2017-07-15 09:09
ブルース・ウィリス&ワンちゃんは「バッド・ウェイヴ」のタイトルで10月7日から新宿バルト9(←やっぱり! 笑)ほかで上映予定!
Commented by hamchu at 2017-07-19 14:32
「バッド・ウェイヴ」は刺激の強い性愛描写、性的な壁画並びに性的台詞、ヌード描写の理由にてR-15指定!(性的関係てんこ盛り)
性的な壁画なる指定理由は初めて見ましたが一体どんな壁画なんでしょう(笑)。
Commented by hamchu at 2017-07-19 14:35
うわっ「 アトミック・ブロンド 」もR-15だ…(理由:刺激の強い銃器等による殺傷・出血の描写)、あちゃちゃー
Commented by チェシャ猫 at 2017-07-20 22:38 x
「性的な壁画なる指定理由」って、本当に珍しいですね。それに惹かれて観に行く観客が増えるかもしれません。そして、ブルース・ウィリスはニコケイの後を追うのでしょうか?
Commented by hamchu at 2017-07-21 08:17
予告では全然そんな映画に見えないんだけどなあー(どんな映画だ)
映画のどんな場面にどんな感じで壁画が登場するのか、やっぱり気になりますよね。
しかしこんな理由では一人で見に行くのもなんだし(一応女性なもんで)、お友達をお誘いするのもどうかと思うし…(とかいって平気で一人で見に行くんですけどね 笑)

何だかんだ日本でも出演作品が公開されるニコケイ氏にウィリス氏…これにコスナー氏が加わるとバルト9あたりが自然と目に浮かぶ?
Commented by hamchu at 2017-10-12 14:34
家人のために宇宙戦艦ヤマトの前売り券を引き換えたついでに性的な壁画を見に行ってきました(結論としてアートな壁画は複数登場する、ちゅうことです)。
ワンちゃん(ジャック・ラッセルなのかと思ったらパーソン・ラッセル・テリアという種類なのだそうです)は大変かわいかったのですが、こりゃ小3には見せられん(笑)。飛行機用のクリーン・バージョンだったらちょうどいいかもだけど…(あるのか?)


<< 【映画】Universal、ル...      【映画】ハンス・ペテル・モラン... >>