2017年 03月 16日

【映画】トマス・スウェターリッチの「明日と明日」、マット・ロスが映画化へ

 
テロリストの爆弾でピッツバーグが“終末”を迎えてから10年。仮想現実空間上に再現された街アーカイヴでの保険調査に従事するドミニクは、亡き妻との幸せな記憶が残るアーカイヴに入り浸る毎日を送っている。だが調査対象の女性が殺されている映像と、何者かがそれを消そうとした痕跡を見つけたことから、彼は真実と幻影、過去と現在が交錯する迷宮へと迷い込んでいく…

もうすぐ公開される「はじまりへの旅」のマット・ロス監督がTriStar、トマス・スウェターリッチ(Tom Sweterlitsch)の小説「明日と明日(Tomorrow and Tomorrow)」を映画化する模様。

マーク・ゴードンとリネット・ハウエル・テイラーが制作予定。

原作 明日と明日 (ハヤカワ文庫SF) トマス スウェターリッチ 早川書房

原作 おもな登場人物
私 ジョン・ドミニク・ブラクストン
クシュニク
ハンナ・マッシー
シムカ医師
テレサ・マリー ドミニクの亡き妻
ガヴリエル(ガヴ)
ツィッギー(ヴィヴィアン)
ティモシー・レノルズ
セオドア・ウェイヴァリー
アルビオン・オハラ・ウェイヴァリー
アガサ・クレイマー
チョウ
ペイトン・ハノーヴァー
ムック
エレノア・ミーチャム 大統領
ケリー(カオ・シン・リー)
ローリー
グレゴール
コーマック
ブリアナ

 
[PR]

by hamchu | 2017-03-16 09:11 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/23722203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【Trailer】The Im...      【映画】Fox、「Three ... >>