2017年 07月 19日

【TV】Netflix、「メリー・アン・シングルトンの物語」をシリーズ化へ

 
25歳になったメリー・アン・シングルトンは、家族のもとを離れサンフランシスコ、バーバリー・レーン 28番地で独り暮らしをはじめた。コピーライターのモナ、ゲイで無職のマイケル、元弁護士のブライアン、 そして家主のマドリガル夫人。「家族」のような彼らに支えられ、メリー・アンは自らの一歩を踏み出す。

Netflixはアーミステッド・モーピン(Armistead Maupin)の「メリー・アン・シングルトンの物語(Tales of the City)」をシリーズ化、90年代からシリーズ化されたときのキャスト、ローラ・リニーとオリンピア・デュカキスが出演する模様。

全10エピソード、マイケル・カニンガムが脚色、作者のモーピンが制作総指揮、アラン・プールが監督。

前映像化のキャスティングは
主人公メアリー・アン・シングルトンにローラ・リニー、下宿の女主人アンナ・マドリガルにオリンピア・デュカキス。
会社会長エドガー・ハルシオンにドナルド・モファット、その妻フラニーにニナ・フォック、娘ディディにバーバラ・ギャリック、ディディの夫ビーチャムにトーマス・ギブソンといった感じ。
今度の舞台は現代になるようですが…

原作 バーバリー・レーン28番地-メアリー・シングルトンの物語1 (メリー・アン・シングルトンの物語 (1)) アーミステッド・モーピン ソニーマガジンズ

原作 おもな登場人物
メアリー・アン・シングルトン
アンナ・マドリガル
エドガー・ハルシオン
モナ・ラムジー
マイケル・トリヴァー
ジョン
ビーチャム・デイ
ブライアン・ホーキンス
ディディ・ハルシオン・デイ
フラニー・ハルシオン
コニー・ブラッドショー
ローレル
ピーター・チプリアーニ
ドロシア・ウィルソン
ノーマン・ニール・ウィリアムズ
ハーバート・トリヴァー
アリス・トリヴァ―
ピンキー・グルーエン
カーソン・キャラス
キャンディ、シェリル
プルー

 
[PR]

by hamchu | 2017-07-19 13:03 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/237229892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【Trailer】The Sn...      【映画】ホリー・ブラックの「T... >>