2017年 04月 05日

【映画】トビー・マグワイア、「その雪と血を」を監督か

 
オーラヴ・ヨハンセンは殺し屋だ。今回の仕事は、不貞を働いているらしいボスの妻を始末すること。いつものように引き金をひくつもりだった。だが彼女の姿を見た瞬間、信じられないことが起こる。オーラヴは恋に落ちてしまったのだ…

トビー・マグワイアのMaterialとローレンス・グレイのGrey Matter Productionsはジョー・ネスボ(Jo Nesbo)の小説「その雪と血を(Blood on Snow)」の権利を取得、マグワイアが監督で映画化予定。

作者のネスボ自身が脚色、マグワイア、グレイ、マシュー・プルーフが制作、Ben Everard、ネスボ、Niclas Salomonssonが制作総指揮。

うわーマグワイアがこれを監督?(ホントに?)
ネスボ作品はトーマス・アルフレッドソン監督、マイケル・ファスベンダー主演の「スノーマン」が10月に公開予定。

【関連】
【映画】レオナルド・ディカプリオ、ジョー・ネスボの「Blood on the Snow」を映画化へ 15年11月6日

原作 その雪と血を(ハヤカワ・ミステリ) (ハヤカワ・ミステリ 1912) ジョー・ネスボ 早川書房

原作 おもな登場人物
おれ オーラヴ・ヨハンセン
ダニエル・ホフマン
マリア
ミリエル
ピーネ
《漁師》
コリナ
男 ベンヤミン
クライン
ブリンヒルドセン
エーリク
エリーセ

 
[PR]

by hamchu | 2017-04-05 10:12 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/23771222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ジョージ・サウンダース...      【TV】エイミー・ライアン、「... >>