2017年 09月 28日

【映画】「クレオパトラ」映画化、ドゥニ・ヴィルヌーヴが監督か?

 
2000年の時をへて、評伝では右に出る者のないピュリッツァー賞作家が、誤解に満ちたオリエントの妖婦像を一新。たぐいまれな戦略家、かつタフな外交官であり、また愛情深い母として、強国ローマの権力者たちと対峙し、陰謀と戦乱渦巻く時代を駆け抜けた、稀代の女性の素顔を浮かび上がらせる。骨太かつ絢爛に展開する、壮大な歴史絵巻の一大傑作。

ドゥニ・ヴィルヌーヴがSonyの「Cleopatra」を監督する?という話が登場。
エイミー・パスカルとスコット・ルーディンが制作、原作はステイシー・シフ(Stacy Schiff)の同名書籍「クレオパトラ」

忘れたころにひょっこり現れる「クレオパトラ」企画ですが今回も完成までの道のりはまだまだ長い(無事に登場人物表は出てきましたが、前に入れた記事が検索できなかった!タグで出た 笑)。ドゥニ・ヴィルヌーヴならやってくれるかも?という気はしますが…

【関連】
【映画】スコット・ルーディン、クレオパトラを映画化 06年12月2日

原作 クレオパトラ ステイシー・シフ 早川書房

原作 おもな登場人物
クレオパトラ7世
プトレマイオス13世
ポンペイウス
ユリウス・カエサル
テオトドス
アキラス
ポティヌス
アポロドロス
アウレテス
アルシノエ
ミトリダテス大王
キケロ
アウルス・ガビニウス
マルクス・アントニウス
ベレニケ4世
カエサリオン
カルプルニア
ディテュモス
カッシウス
クイントウス・テリウス
オクタウィアヌス
ブルトウス
フルウィア
オクタウィア
アレクサンドロス・ヘリオス
クレオパトラ・セレネ
ヘロデ
プトレオマイオス・フィラデルフォス
アレクサンドラ
マリアムネ
アリストプロス
アルタウァスデス
マルクス・アントニウス・アンティルス
ニコラウス
イオタぺ
セクストゥス・ポンペイウス
カニディウス
ゲミニウス
アグリッパ

 
[PR]

by hamchu | 2017-09-28 16:52 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/237804886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by チェシャ猫 at 2017-09-28 17:44 x
最初にジェームズ・キャメロンが映画化権を取ったんでしたよね。今度の人選のほうが、ぴったりかも。ただ、キャメロンには『アバター』の続編群よりもほかに撮ってほしいものが、たくさんあるのに……
Commented by hamchu at 2017-09-29 08:05
ドゥニ・ヴィルヌーヴは原作アリ企画ばかりなのでどれが来てもいい感じ(笑)。

この調子だと「アバター」続編4つ見れるまでどのくらいかかるんでしょうかね?(続編1作目だって公開予定20年年末?)
下手するとちびっこはもう成人し、私なんてこの世におらんなんてことも…(キャメロンだったら全然ありうる…誰かガリガリ巻いてやってくだされ)


<< 【TV】ケイレブ・カーの「Su...      【Trailer】Annihi... >>