2017年 10月 24日

【映画】ディー・リース、「マクマホン・ファイル」を映画化へ

 
有能な女性ジャーナリストのエレナは1984年の大統領予備選挙の報道記者グループから抜けたあと急病の父親に代わってカリブ海での取り引きにかかわるようになる。そこには想像もつかない国際的陰謀が隠されていた…

ディー・リースがジョーン・ディディオン(Joan Didion)のポリティカル・スリラー「マクマホン・ファイル(The Last Thing He Wanted)」を映画化する模様。

Marco Villalobosが脚色。

ディー・リース、「Mudbound」がかなり話題になりそうですが次はこれですか。

ジョーン・ディディオンというとキャンベル・スコットが「日々の祈りの書」を映画化するという話がありましたが(映画・TV原作関連ニュース 日々の祈りの書、Divergent、Killer Women…)これも何処へ行っちゃったやら。

原作 マクマホン・ファイル ジョーン・ディディオン 文藝春秋

原作 おもな登場人物
わたし リリアン・オーエン
エレナ・マクマホン
トリート・オースティン・モリソン
ウィン・ジャンクロー エレナの前夫
キャサリン エレナの娘
ディック(リチャード・アレン)・マクマホン エレナの父
ダイアン トリートの妻
バリー・セドロー
マックス・エッパーソン
モート・サイモン
アレグザンダー(アレックス)・ブロコー
マーク・バークイスト
ボブ・ウェア
ポール・シュスター
アルバロ・ガルシア・スタイナー大佐

 
[PR]

by hamchu | 2017-10-24 15:57 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/237913697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【Trailer】波のかなた ...      【Trailer】天国でまた会... >>