2017年 10月 27日

【映画】ハーヴェイ・カイテル、「ペインティッド・バード」に出演へ

 
第二次大戦下、親元から疎開させられた6歳の男の子が、東欧の僻地をさまよう。ユダヤ人あるいはジプシーと見なされた少年が、その身で受け、またその目で見た、苛酷な暴力、非情な虐待、グロテスクな性的倒錯の数々―

ハーヴェイ・カイテルがイェジー・コシンスキ(Vaclav Marhoul)の小説を映画化する「ペインティッド・バード(The Painted Bird)」に出演する模様。

監督、脚色は「戦場の黙示録」のヴァーツラフ・マルホウ、制作総指揮はKaterina Spurova。
ステラン・スカルスガルド、ウド・キア、Aleksey Kravchenko、ペトゥル・ヴァネクらも出演で現在撮影中。

前回記事が出てすぐに新しい翻訳が出たのですがそれからかなりの時間がたっちゃいました。
Petr Kotlarが主人公の少年、カイテルは司祭?

【関連】
映画原作関連ニュース Late Bloomer、異端の鳥、Hick 10年6月8日

原作 ペインティッド・バード (東欧の想像力) イェジー コシンスキ 松籟社

原作 おもな登場人物
ぼく
マルタ
オルガ
粉屋、おかみさん
作男
レッフ
ルミドラ
大工、おかみさん
鍛冶屋、おかみさん
兵士 ドイツ兵
農夫
虹のおやじ
ユダヤ人の娘
司祭
将校
ガルボス
マカール
アントン
エヴァ
アヌルカ
ラビーナ
ラーバ
カヴリーラ
ミートカ
ユーリー

 
[PR]

by hamchu | 2017-10-27 16:23 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/237923734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ジェイ・ローチ、「67...      【映画】Colby Day、「... >>