2017年 11月 14日

【映画】ラッセル・クロウとジョージ・マッケイ、「ケリー・ギャングの真実の歴史」に出演へ

 
19世紀、オーストラリア。貧しいアイルランド移民の子ネッド・ケリーは、幼いころから獄中の父にかわり、母と6人の姉弟妹を支えてきた。父の死後、母はネッドを山賊ハリー・パワーに託す。だがそのせいで、ネッドはわずか15歳で馬泥棒の共犯容疑で逮捕されることになった。
出所したネッドは、美しい娘メアリーと出会い恋に落ちるが、ようやくつかんだ幸せも長くは続かない。横暴な警察は、難癖をつけてはネッドや家族を投獄しようとしてくる。いまや、ネッドと弟のダン、二人の仲間たち“ケリー・ギャング”は、国中にその名を轟かすおたずね者となっていた。あまりの理不尽さに、遂にネッドは仲間と共に立ち上がるが…

ラッセル・クロウとジョージ・マッケイがジャスティン・カーゼル監督の「True History of the Kelly Gang」に出演する模様。

ニコラス・ホルト、エシー・デイヴィス、トラヴィス・フィメル、ショーン・キーナン、デイカー・モンゴメリー、Harry Greenwood、Thomasin McKenzie、Earl Caveも出演、ピーター・ケアリー(Peter Carey)の同名小説「ケリー・ギャングの真実の歴史」をショーン・グラントが脚色。

撮影は3月にオーストラリアのビクトリア州で開始、リズ・ワッツ、Hal Vogel、Brad Feinsteinが制作、作者のケアリー、デヴィッド・オーキン、ヴィンセント・シーハン、Joseph F. Ingrassiaが制作総指揮。

キャスティングはジョージ・マッケイがネッド・ケリーということ以外は今のところ不明。
ラッセル・クロウとニコラス・ホルトあたり?という感じですが…

原作 ケリー・ギャングの真実の歴史 ピーター・ケアリー 早川書房

原作 おもな登場人物
ネッド(エドワード)・ケリー
エレン・クイン 母
レッド・ケリー 父
マギー 妹
ジミー・クイン 叔父
ケイト 妹
ジェム 弟
アニー 姉
ダン 弟
グレイス 妹
ジェイムズ 
ハリー・パワー
アレックス・ガン アンの夫
ビル・フロスト
ジェイムズ・ウィッティ
ホイーラン巡査部長
ジャック・ロイド
トム・ロイド
ヘア警視
スコッツ・ニコルソン警視
ジョン・フィッツパトリック巡査
ケイト・ロイド 
パット・クイン
ホール巡査
ワイルド・ライト
フラッド巡査
ジョージ・キング
ジョー・バーン
ビル・スキリング マギーの夫
スティーヴ・ハート
アレックス(アレグザンダー)・フィッツパトリック巡査
メアリー・ハーン
アーロン・シェリット
トーマス・カーナウ

 
[PR]

by hamchu | 2017-11-14 08:00 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/237982847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ジョン・エルダー・ロビ...      全米映画興収成績 17年11月... >>