2017年 11月 15日

【HBO】「この手のなかの真実」ドラマ化、マーク・ラファロが出演へ

 
一卵性双生児の兄弟トーマスとドミニクは、私生児として生まれた。トーマスは、19歳のときに精神分裂症を発病し、病院の入退院を繰り返している。1990年の秋、湾岸戦争を阻止すべく神に捧げものをするという名目で、自らの手首を切り落とす。その後1年の出来事を描いていくこの作品では、ドミニクの不幸が語られる。義父からの虐待、母親の死。最愛の女性と結婚するが、赤ん坊は突然死し、それが原因でふたりは別れてしまう。次々と訪れる不幸にドミニクは、教師らしい冷静さで対処していくが、教壇に立っていたある日、許容量を越え、突然嗚咽して崩れ落ち、狂人として警察に連行され、教師を辞職する。不幸に押し潰されそうになりながらも人生を立て直そうと必死に努力する普通の人々の魂の物語。

HBOはウォーリー・ラム(Wally Lamb)のベストセラー小説「この手のなかの真実(I Know This Much Is True)」を8エピソードに限定シリーズ化、マーク・ラファロが出演、制作総指揮する模様。
 
「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命」、「光をくれた人」のデレク・シアンフランスが監督。

この10年のうちに自分がドミニクの立場に近づいてしまったことには本当に愕然としましたが(トーマスの方でなくて良かった)、この本は未だに私の中の10冊に入る。
ところでこのところ昔の本を読み返すとかなりの確率でトランプの名前が登場するのですがここにも(笑)。

【関連】
【映画の原作ニュース】ウォーリー・ラム原作「この手のなかの真実」 監督決定? 04年9月2日

原作 この手のなかの真実 ウォーリー ラム DHC

原作 おもな登場人物
ぼく ドミニク
トーマス・バードシー
テレサ・フェネック
レイ 継父
母 コニー(コンチェッティーナ)
アンソニー夫妻
ネドラ・フランク
デッサ 元妻
ジョイ 恋人
アンジ―(アテナ) デッサの妹
レオ・ブラッド 友人、アンジ―の夫
リサ・シェーファー ソーシャルワーカー
ヘンリー・ルード
ルース ヘンリーの妻
ドクター・パーテル(ルビーナ)
ジーン、スーラ デッサの両親
ラルフ・ドリンクウォーター
ルー・クルーキー
デル・ウィークス
スティーヴ・フェリス
ロナルド・エイヴリー巡査
デュエイン・ティラー 

ドメニコ・オノフリオ・テンペスタ 祖父
ジャーコモ 父
コンチェッティーナ 母
パスクアーレ 弟
ヴィンチェンツォ 弟
ナビー・ドリンクウォーター
グッリィエルモ神父
シニョーラ・シラクーザ
プロスペリーネ
イグナツィア
サル
ヴィオレッタ・ダナンツィオ
ガッランテ・セルヴィ

 
[PR]

by hamchu | 2017-11-15 16:13 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/237987226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】トム・ヒューズ、「Re...      【映画】ソフィー・ターナー、「... >>