2018年 01月 09日

【絵日記】マナーが紳士をつくります

 
a0000270_1813223.jpg

代官山 T-SITEにて1月21日(日)まで開催されている「キングスマンフェア」の模様(一応何となく写真を並べてみました 笑)。

a0000270_1036020.jpgどう考えても紳士、淑女とは無縁な我らですが(どっちかというとステイツマンまたは普段着のエグジー)、スーツ、ガジェット、ギミック、マーク・ミラー&デイヴ・ギボンズ大好き、当然「キングスマン」は大好きだ、というわけで?先週土曜、お洒落な街、代官山、キングスマンフェア開催中の蔦屋書店に行ってみたのでした。

T-SITE蔦屋全館にわたって映画・音楽・ファッション・車・お酒などのテーマごとにコーナーを設置。
ファッション、旅行などのコーナーでは英メンズ専門オンラインショップ、ミスターポーターのキングスマンカプセルコレクションから展示がされています。
Kingsman at MR PORTER

a0000270_11551095.jpg
映画の中のどの場面でどんな服が着用されていたのか…
ハリーの着てたグレーのスウェットってジッパーついてたっけ?
なんてのを確認するのには映画をご覧になる前にこのサイトを見ておくことをお勧めいたします(因みにフェアではあんまりカッコよくない?ものは展示されてない。てかステイツマンのモノは…ほとんどない)。

上の並べてある写真の説明(これも練習で作ってみました)。
a0000270_17202738.jpg①、⑪ 紳士のたしなみとマナー(人文)
「高慢と偏見」「ジェイムズ・ボンド 仕事の流儀」「もしも、エリザベス女王のお茶会に招かれたら?」「ウィスキーとダンディズム」「英国諜報員アシェンデン」「紳士靴を仕立てる」…などの書籍がおかれています。
リーフレットの傍ら(①)にはしっかり「ゴールデン・サークル」のノヴェライズが(今回はノヴァライズが作られたんですね。で、珍しく日本語にもなったと 笑)。
今ちびっこの方が先に読んでるんですが映画と違うとこはイチイチ教えてくれる。でもって本の後半になればなるほど映画と違う描写が増えてくる…ってのもよくあることですが、このノヴェライズについては今年の課題の一つにしようかと…(どんな課題だ)
キングスマン ゴールデン・サークル (竹書房文庫) ティム・ワゴナー 竹書房
因みに前作の原作コミックス「キングスマン:ザ・シークレット・サービス」はおいてありませんでした(あるかと思ったけどねー)。

a0000270_11555890.jpg② 洒脱な嗜み 二つの国のウィスキー(料理)
ここは料理のコーナーだったんだ!(いや、てっきりお酒のコーナーかと…)

私が料理のコーナーだと思っていた2号館2階のラウンジ Anjinではキングスマンフェアを記念した特別メニュー(フィッシュ&チップスやマティーニなど)が提供されるとのことだったのですが、残念ながらこれは夜のメニューみたい。
仕方ないのでナポリタン等食べたのですが(土曜だからランチセットなくて単品!)、これがとてもおいしゅうございました(メニューはiPad、テーブル会計、場にそぐわない我らにもとても優しい店員さん)。

③ "秒でアガる"音楽(音楽)
プリンスの「Let’s Go Crazy」、エルトン・ジョンの「Saturday Night’s Alright for Fighting」、The BossHossの「Word Up」、ジョン・デンバーの「Annie's Song」あたり試聴可能(私は予告のApasheのBattle RoyaleとThe WhoのMy Generationのリミックスが一番アガるかも)。
「これぞ紳士の仕事 華麗なるスパイ映画の世界」なる映画のコーナーは写真は撮ってないんですが、なかなか見たことないスポット映像が流れてました。

a0000270_12403090.jpg④ Deakin & Francis Leather and Rose Gold-Plated Key Fob(ディーキン&フランシスのキーホルダー) £72.13
⑤ adidas Originals Superstar Pro Numbered Leather High-Top Sneakers(劇中エグジーの履いていたアディダスのスニーカー) £154.58
⑨ Cutler and Gross Square-Frame Tortoiseshell Acetate Optical Glasses(カトラーアンドグロスのメガネ) £256
ポケットにしのばせたい上質な小物たち(文具)というコーナーもあるのですがこれは別のところに展示されていたかな。

a0000270_13381430.jpg⑦ ジェントルマンに学ぶ、旅の流儀(旅行)
傘やら帽子やらスリッパやらスーツケースに詰める何やら…
キングスマンの高級傘是非欲しいですよね(笑)。スウェイン・アドニ-・ブリッグの傘は£264.05(日本円にして\39,769.61)。普通のブリッグの傘ならもう少し安いものもあるんじゃ?と思うけどこれはキングズマンマーク入り…しかし、このコレクション本当に高級品ばっかりだからすごいですよね(私が買えそうなのは£18、 コーギーの靴下くらい?)。

a0000270_17552742.jpg⑧ 男のためのスマート・ガジェット(スマホ)
最先端電子機器…何やら拡大する機械(何に使うの?)もあったみたいなんですが、ここでの一番の注目はエグジーも色々使っていたキングスマン御用達タグ・ホイヤー コネクテッド。正直スマートウォッチには興味なしなんですがあそこまで活躍されちゃうとなー(笑)
展示はなしですがテキーラ、ウィスキーなどステイツマン愛用は(チャンプは確認できず)スクエアケースを備えた世界初防水時計・自動巻クロノグラフのモナコ キャリバー11。
あと(画面には結構映ってるんだけど)あまり話題になっていないようなのがハル・ベリーのジンジャー着用モナコ レディ キングスマンリミテッドエディション。女性用だからクオーツってとこがなんだけど$2,350.00とお値段はお手頃でないでしょうか。
でも、私が選ぶならやっぱり断然キャリバー11!(タグホイヤーはこれまたあまり興味ないんだけどこれはスクエアでブルーの文字盤だから。自動巻き、ブルーの文字盤大好き←本当に好みなのはキャリバー12みたいな感じなんですけどね←細かいよ! 笑)。

a0000270_17372467.jpg

なんだか長くなっちゃったのでPART2に続きます…

 

 
[PR]

by hamchu | 2018-01-09 18:20 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/238187199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【BBC】ドミニク・ウェスト、...      【TV】リース・ウィザースプー... >>