2017年 05月 12日

【映画】ルイ・ルテリエ、「その女アレックス」を監督へ

 
おまえが死ぬのを見たい―男はそう言って女を監禁した。檻に幽閉され、衰弱した女は死を目前に脱出を図るが…
ここまでは序章にすぎない。孤独な女の壮絶な秘密が明かされるや、物語は大逆転を繰り返し、慟哭と驚愕へと突進する。

ルイ・ルテリエがピエール・ルメートル(Pierre Lemaitre)のベストセラー「その女アレックス」を映画化する「Alex」を監督する模様。

「エル ELLE」のデヴィッド・バークが脚色、マリサ・ポルヴィーノ、ケイト・コーエンが制作、パトリス・セロー、Tracey Bingらが制作総指揮。

原作は日本でも大変話題になったので説明不要かと思われますが、これの映像化レイティングはR以上だろうなー(日本でも)

ルメートルの作品は「天国でまた会おう」がアルベール・デュポンテル監督により映画化済、仏で10月後半公開予定。

原作 その女アレックス (文春文庫) ピエール ルメートル 文藝春秋

原作 おもな登場人物
アレックス・プレヴォ
カミーユ・ヴェルーヴェン
ジャン・ル・グェン
イレーヌ
モー・ヴェルーヴェン
ルイ・マリアーニ
ドゥドゥーシュ
アルマン
ジャン・ピエール・トラリユー
パスカル・トラリユー
ヴィダール
ベルナール・ガテーニョ
ステファン・マシアク
ジャクリーヌ・ザネッティ
フェリックス・マニエール
ボビー・プラドリー
キャロル・プレヴォ
トマ・ヴァスール

 
[PR]

by hamchu | 2017-05-12 14:07 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/23877488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】トム・マッカーシー、「...      【TV】マイケル・マンとマイケ... >>