2017年 05月 21日

【映画】エイミー・ライアン、グレッグ・キニアら「Strange but True」に出演へ

 
「ラ・ラ・ランド」のフレッド・バーガーがスリラー「Strange but True」を映画化する模様。

エイミー・ライアンとグレッグ・キニア、ニック・ロビンソン、マーガレット・クアリー、コナー・ジェサップ、ブライス・ダナーが出演(おおー結構スゴイ)、原作はジョン・サールズ(John Searles)の同名小説。

「ウェイストランド」のローワン・アトリーが監督、エリック・ガルシアが脚色、6月にトロントで撮影開始予定。

ブライアン・カヴァナー=ジョーンズ、クリスティーナ・ピオヴェサンも制作、フィル・ハント、スティーヴン・ケリハーが制作総指揮。

忘れたころにひょっこり復活あれよあれよと撮影開始(いつの間に? 笑)。

【関連】
【映画】ロス・カッツ、ジョン・サールズのミステリーを映画化 07年3月2日

[内容]
After a mysterious fall from his Manhattan apartment, Philip Chase has moved home with his mother, Charlene, a bitter woman who has never fully accepted the death ofher younger son, Ronnie, five years earlier. Numb from watching too much TV and trading snipes with his mother, Philip is in stasis. But everything changes one winter night when Ronnie's high school girlfriend shows up on their doorstep to deliver the news that she is pregnant ... and the father, she claims, is Ronnie.
So begins the startling tale as Philip and his mother confront Melissa's past and their own. Their search for answers takes them on an emotional journey, placing them in the path of murder and revenge.

原作 Strange but True: A Novel John Searles / / William Morrow & Co

 
[PR]

by hamchu | 2017-05-21 15:34 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/23899133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 全米映画興収速報 17年5月2...      【映画】テリー・マクミランの「... >>