2017年 05月 22日

【映画】マイケル・ルーカーとジョン・マクノートン、「善人はなかなかいない」を映画化へ

 
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のヨンドゥ、「ヘンリー」のマイケル・ルーカーがジョン・マクノートン監督の「A Good Man Is Hard To Find」に出演する模様。

フラナリー・オコナー(Flannery O’Connor)の同名短編「善人はなかなかいない」を「パッション」のベネディクト・フィッツジェラルドが脚色、Ed Richardsonが制作。

いやーフラナリー・オコナー作品の映画化なんてそれだけでやだなあって感じですが(笑)こりゃ映画化のメンバーがすごすぎる。
かなり期待できるのではないでしょうか(どんな期待だ)。

原作 善人はなかなかいない―フラナリー・オコナー作品集 フラナリー オコナー 筑摩書房

原作 おもな登場人物
祖母
ベイリー
母親
ジョン・ウェズリー
ジューン・スター
ピティー・シング 猫
レッド・サミー・バッツ(レッド・サム)
レッド・サミーのおかみさん
<はみ出しもの>
ボビー・リー
ハイラム

 
[PR]

by hamchu | 2017-05-22 09:38 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/23901088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ウーピー・ゴールドバー...      全米映画興収速報 17年5月2... >>